1. トップ
  2. レシピ
  3. 中身がなくても立派なおかずに! 餃子の皮の磯揚げ

中身がなくても立派なおかずに! 餃子の皮の磯揚げ

  • 2016.4.6
  • 5807 views

和食の献立に「あともう一品!」というときに、さっと手早くつくれるアイデアレシピ。

使うのは、少しだけ余った餃子の皮と、青のりだけ。

中身の具材を入れなくても、衣をつけた皮をパリッと揚げるだけで、立派なおかずに早変わり。

晩酌のおつまみにも、あっという間につくれて喜ばれる一品です

餃子の皮の磯揚げ

調理時間10分 1人分230Kcal

レシピ制作:E・レシピ

<材料 2人分>

餃子の皮 8~10枚

<衣>

小麦粉 大さじ5

片栗粉 大さじ4

水 適量

青のり 小さじ2~3

揚げ油 適量

塩 少々

<下準備>

・<衣>の材料をよく混ぜあわせ、トロンとした状態に水加減を調整する。

・揚げ油を170℃に余熱し始める。

<作り方>

餃子の皮を<衣>に通して170℃の揚げ油に入れ、おいしそうな揚げ色になったら油をきる。器に盛り、塩を振る。

ヒント! 衣が、カリッとなったら、油から上げるタイミング。

なんといっても揚げたてがパリッとして、風味も抜群!

アツアツの揚げたてをいただきましょう。

(フジノアサコ)

元記事を読む