1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼と見ちゃう? 一緒に観るとムラムラしてくる映画

彼と見ちゃう? 一緒に観るとムラムラしてくる映画

  • 2016.4.6
  • 4531 views

恋愛をテーマにした映画には、当然ラブラブシーンやお色気シーンがあるものです。そしてそういった映画を観た後はムラムラしてくるものですよね。家の中での映画鑑賞なら、そのままエッチをするのも一興です。そこで今回は、一緒に観るとムラムラしてくる映画をご紹介しましょう。

過激なセックスシーンが魅力!「ラスト、コーション」

undefined

引用元

2007年公開の、アン・リー監督の映画。第二次世界大戦中の香港と上海を舞台に、暗殺が任務の女スパイと、暗殺対象の特務機関員の恋を描いた作品です。この映画の最大の特徴は、何と言っても激しい性描写。主演のトニー・レオンと、ヒロイン役のタン・ウェイが繰り広げるセックスシーンは、とにかく過激です。また、俳優同士だからこそ可能なアクロバティックな体位も見物でしょう。映画を観た後は、その体位に挑戦してみてはいかがでしょうか。 年上女性との恋を描く「愛を読むひと」

undefined

引用元

スティーブン・ダルドリー監督、第二次世界大戦後のドイツが舞台の心温まるストーリーです。映画では、15歳の少年マイケルと36歳の女性ハンナが男女の関係になっていきます。禁断の恋であると同時に、年上女性というシチュエーション。歳の差のある二人ですが、作中ではお互いに激しく身体を求め合っています。女性が年上のカップルなら、きっと親近感が湧くでしょう。 不倫は純愛?「失楽園」

undefined

引用元

 1997年公開の日本映画ですが、今でも語り継がれる名作です。森田芳光監督が送る、不倫をテーマにした恋愛ストーリー。そして見どころはやはり、役所広司と黒木ひとみの濃厚で情熱的な性描写です。同じ日本人同士のセックスシーンは、洋画とはまた違った興奮を覚えるもの。モラル的には問題のある作品なのかもしれませんが、二人が最後に辿り着く先を考えると、最早純愛と言っても過言ではありません。 

これらは映画作品としての評価も高いので、普通に観ても楽しめます。休日のまったりとした時間を利用し、おうちで映画鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。ムラムラする映画の鑑賞は、マンネリ気味のカップルにもおすすめ。映画を観た後は、思う存分彼と愛し合ってください。

元記事を読む