1. トップ
  2. グルメ
  3. 4月7日にはトークセッションも! 緒方慎一郎氏「食の芸術」を著した『喰譜』を刊行。

4月7日にはトークセッションも! 緒方慎一郎氏「食の芸術」を著した『喰譜』を刊行。

  • 2016.4.4
  • 877 views

インターメディアテク・アカデミア内観 © インターメディアテク 空間・展示デザイン © UMUT works 2013 

【さらに写真を見る】4月7日にはトークセッションも! 緒方慎一郎氏「食の芸術」を著した『喰譜』を刊行。

卓抜なアイディアと美意識で、日本の食・菓・器をその空間ごと更新しつづけるデザイナーの緒方慎一郎氏による食の芸術(フードアート)を著した一冊『喰譜』(7,900円、税抜)が、2016年4月に刊行となる。東京大学総合研究博物館とのコラボレーションを通し、虎河豚、猪、薇、鴨、甘鯛、白子筍、城下鰈、稚鮎、毛蟹など、伝統的な食材を再解釈し、到達したひとつの小宇宙を一冊の本にしたためた。

2016年4月7日(木)には、同書の刊行を記念して、JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」にて、東京大学総合博物館主催の刊行記念講演が開催される。同著に寄稿している東京大学総合研究博物館館長の西野嘉章教授と緒方氏によるトークセッションを行い、『喰譜』をひも解く。

『喰譜 ─ Jiki-fu ─ 』

著/緒方慎一郎

編/東京大学総合研究博物館

発行/一般財団法人 東京大学出版会

発売日/2016年4月下旬(全国書店にて)

定価/7,900円+税

ディスカッション「味覚のフィジオロジィ─『喰譜』の刊行によせて」

開催日時/2016年4月7日(木)  16:00〜17:30(開場15:30)

参加費/無料

会場/JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク「ACADEMIA」 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー KITTE 2階

www.intermediatheque.jp

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む