1. トップ
  2. ダイエット
  3. ゴロゴロ横になりながらスリム美人に!? “寝ながらダイエット”の正しいやり方

ゴロゴロ横になりながらスリム美人に!? “寝ながらダイエット”の正しいやり方

  • 2016.4.4
  • 17374 views

何をやっても長く続かない…。
「今年こそ痩せる」と言いながら、すでに春太りしている人もいるのでは。。
人がダイエットを頑張っている姿を見ている分には簡単に思えても、実際、自分がそれぞれのメニューをこなすとなると、もうそれは大変な話!

もし、ゴロゴロ横になりながら痩せられたら…と思ったことはありませんか?
実は“寝ながらダイエット”って、存在しているんです!そこで今回は、“寝ながらダイエット”の正しいやり方をご紹介してまいります。

寝ながらダイエットって?

勘違いしてはいけないのが、ただ寝ていれば痩せる…というダイエット法ではありません。寝ながらダイエットとは、骨盤矯正をしながら本来の内臓の位置に戻す方法。ただ寝るだけでなく、普段からカロリーを管理する必要もでてきます。

寝ながらダイエットとの効果として一番期待できるのは「便秘」の解消。全体的に下がりぎみだった内臓を本来の位置に戻すことで、腸などの動きも活発化し、お通じがよくなる可能性があるのです。ただ、寝ながらダイエットは他のダイエット法と比べると、劇的に体重が減ったり、スタイルがよくなったりと、すぐには明らかな効果がでにくいともいわれています。

寝ながらダイエットの正しいやり方

①タオルを2枚用意しておきます。
②タオルを丸めて、その上から身体をのせます。
③タオルの位置は骨盤のあたりに。やや身体を浮かせることで骨盤矯正と同じ効果がみられるそう!
④両足を伸ばして、手もまっすぐ上にあげた状態で寝ます。
⑤5分ほど、この姿勢をキープ。
⑥5分が経過したら、元の姿勢に戻りましょう。

骨盤矯正をしたいからといって長く続けていると腰や背中を痛める可能性があります。あくまでも時間は「5分」を目安に、身体をゆっくりと伸ばしてみて♪

こんな寝ながらダイエットもある!

「寝ながらダイエット」は、要は就寝前にストレッチすること…ですよね。
他にも、虫のように手足をあげてブラブラするストレッチなどがあります。せっかくですから、方法をチラっとご紹介!

①まずは仰向けに寝ます。
②そのまま手足を天井に向かって上げて、手首・足首をブラブラと揺らしていきましょう。「ごきぶり」をイメージしておくと、やりやすいかも♪
③最後は一気に力を抜いて元の状態に戻ります。

この一連の動作を3~4回繰り返すだけでも、ダイエット効果を期待できるみたいですよ!

「寝ながらダイエット」は、寝ている間に痩せるというよりも、お休み前に身体を軽く動かし、内臓を本来の位置に戻してあげることで、少しずつ痩せていく方法なんです。

わざわざハードな運動をこなすくらいだったら、寝る前に5分だけでも身体をほぐしてあげて、コツコツと続けていったほうが効果でそう♪春太りから抜けだすためにも、始めてみてはいかが?

元記事を読む