1. トップ
  2. メイク
  3. 3つのアイテムの使い分けが決め手!小顔効果バツグンの2016春夏トレンド眉のつくり方

3つのアイテムの使い分けが決め手!小顔効果バツグンの2016春夏トレンド眉のつくり方

  • 2016.4.2
  • 12004 views

「カワイイ」「キレイ」を日々追求するなら、眉の形も流行に合わせて変えていくます。太眉、細眉などトレンドを追っていくのも大変ですが、やっぱりナチュラルな印象の眉がイチバン好印象ですよね?! 特に2016春夏シーズンは、まさにそんな眉がトレンドなんです。

そこで今回はM•A•Cのイベントアーティスト小柳華奈さん(以下、小柳さん)にご自身の顔にメイクをしてもらいながら、2016春夏シーズンのトレンド眉メイクのポイントを解説していただきました!

STEP1.ペンシルで眉毛を描き足す

自分の眉の生え方に合わせ、毛の無いところに一本一本足していくイメージで描きます。

【使用製品:M•A•C M•A•C アイブロウ #リンガリング】

『眉頭に描くとダイレクトに線が出てしまい不自然なので、眉山~眉尻にかけて描くのがポイントです』(小柳さん)

STEP2.パウダーで濃淡をつける

小顔効果を発揮するのに重要なポイントが「パウダー使い」です。眉頭は淡いカラー、眉山~眉尻は濃いカラーを乗せ、濃淡のグラデーションを作ります。

【使用製品:M•A•C ブロウ デュオ #レッドヘッド(エスプレッソ/コルク)、M•A•C #208 アングル ブロウ ブラシ】

『眉尻をくっきりさせると、奥行と立体感が出て、小顔効果が得られます。また、パウダーを乗せることで、ペンシルのカラーが落ちにくくなる効果もありますよ』(小柳さん)

STEP3.マスカラで更に立体感を出す

毛を立ち上げるように眉頭から全体に塗ります。

【使用製品:M•A•C ウォータープルーフ ブロウ セット #クワイエット ブルネット】

『眉の立体感を際立たせることで、さらなる小顔効果が得られます!』(小柳さん)

|仕上りがこちら

2016春夏のトレンド眉は「ナチュラルな立体感のある美眉」。キーとなるのが小柳さんに解説してもらったように、ペンシル・パウダー・マスカラの三つをうまく使い分けてより自然な印象に仕上げること。ぜひトレンドの美眉で小顔も叶えましょう!

《NOTICE》

M•A•Cでは今回紹介した「小顔効果バツグンのトレンド眉メイク」をはじめ、M•A•C アーティストによる「メイクアップ レッスン」がいつでも無料体験できるそう! 予約不要とのことなので、ぜひ積極的にメイクの相談に訪れてみてはいかが??

《メイク解説&モデル》M•A•C イベントアーティスト・小柳華奈さん

M•A•CのイベントアーティストとしてM•A•C伊勢丹新宿店で日々たくさんのお客様にメイクに関するアドバイスをしながら、さまざまなファッションショーのバックステージやイベントでも活躍中。

取材協力:M•A•C

元記事を読む