1. トップ
  2. ネイル
  3. 今さら聞けない!ネイルサロンで施術をしてもらう場合の流れとサロンに行く際に注意すべきポイント

今さら聞けない!ネイルサロンで施術をしてもらう場合の流れとサロンに行く際に注意すべきポイント

  • 2016.4.1
  • 2748 views

いつもはセルフネイルをしているという方も、たまにはネイルサロンで施術をしてもらいたくなりますよね。ただ、これまでサロンに行ったことがないという方の場合、いろいろと不安なこともあるかと思います。そこで今回は、これからサロンデビューするという方のために、ネイルサロンでの施術の流れとサロンに行く際に注意すべきポイントについて、詳しく見ていきましょう!

まずはカウンセリングからスタート!

【イットネイル】ネイルサロンに行くと、まずはネイリストさんによるカウンセリングが行われます。

サロンによっては時間短縮のために甘皮の処理をしつつカウンセリングを行う場合もありますが、

・爪の形はどうするのか

・長さはどのくらいにするか

・どのようなデザインにするのか

といったことを決めていきます。

サロンに行く前にある程度デザインを決めておくと、カウンセリングがスムーズに進むのでおすすめです。デザインの画像を持ち込むと、ネイリストさんにもイメージが伝わりやすくていいですね。

ある程度デザインが決まったらいよいよ施術!

カウンセリングが終わったら、いよいよ施術スタートです。

最近はジェルネイルが主流となっているため、ベースジェル→ベースカラーの塗布→アート→トップジェル、といった感じでどんどん作業が進んでいきます。ジェルネイルは一度硬化させると基本的にやり直しはできませんので、途中で「思ったのと違った」ということにならないためにも、施術中は目を離さず、思っていた色味と違ったらジェルを硬化させる前にネイリストさんに伝えましょう。

ネイルサロンに行く際に注意すべきポイント

最後に、ネイルサロンに行く際に注意すべきポイントについてです。

ネイルサロンに行く時は、できるだけ遅刻しないように注意しましょう。ネイルサロンは基本的にマンツーマンの施術となるため、遅刻をすると後のお客様にも影響が出てくる可能性があります。

きちんと時間を守って来店されるお客様はネイリストさんにも好かれ、良い関係を築くことができますよ!?

またデザインを決める時ですが、あまり優柔不断な態度を見せるとネイリストさんも困ってしまいます。そこで来店する際は事前にある程度イメージを固めておくことをおすすめします。

そして一番大事な料金についてですが、ネイルサロンのなかにはかなり複雑な料金システムが採用されているところがあります。料金に関してわからないことや不安なことがある場合は、“施術開始前に”質問し、合計いくらかかるのかをハッキリさせておくようにしましょう。

Itnail編集部

元記事を読む