注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ファッション
  3. “冷え”からくる『秋バテ』ケアに!足先から身体を温めてくれるおすすめアイテム4選

“冷え”からくる『秋バテ』ケアに!足先から身体を温めてくれるおすすめアイテム4選

  • 2014.9.26
  • 433 views

夏に比べれば気候も穏やかになり過ごしやすくなってきましたが、まだまだ「夏バテ」が回復しない、むしろ症状がひどくなった、さらには夏は大丈夫だったのに「夏バテ」と同様の症状が出てきた、そんな『秋バテ』の症状が出ている人も増えているようです。あなたは今こんな症状は出ていませんか?

・やる気が起こらない

・体がだるく 疲れやすい

・風邪がやたらと長引く

・顔色が悪くくすんで見える

・肩がこるようになった

・食欲がない

・胃もたれがする

・よく眠れない

これら『秋バテ』の原因の一つと言われているのが、身体の冷えからくる“自律神経の乱れ”。逆に言えば、身体の冷えを取り除くケアをすれば、自律神経の働きが整い『秋バテ』の予防や解消にもつながるということ。そして身体の冷えを解消するには、血液の70%が集中すると言われる下半身をケアするのが最も効果的!

ということで、身体の冷えを最も感じやすい足先から下半身を温めてくれる『秋バテ』ケアにおすすめのアイテムを4つご紹介します。

(1)靴下内のムレを抑えてくれるインナーソックス「SUPER SOX for ladies 」(岡本)

<「つま先」タイプ(左)や「五本指」タイプ(右)など多彩にラインアップ>

岡本の調査によると、靴下内の湿度は「冬場でも湿度75%以上」の不快環境になっているのだとか。湿度が高ければ、当然ながら乾いた状態よりも足の温度も奪われやすいもの。ウールを加工した独自開発の素材「BREATHE FIBER(ブリーズファイバー)」により、靴下内の汗をすぐに吸って乾かし、ムレを抑えてくれる。

(2)さらに温かさを追求したタイツ「おそとでメディキュット タイツ ずっとあったか」(ドクター・ショール)

タイツ全体に発熱加工を施されたタイツ。今年は最も冷えを感じやすい足先部分を「やわらか裏パイル加工」にし、つま先から腰まで、脚全体をあたたかくキープするようリニューアル。さらにお腹まわりにも「やわらかフリースパイル」を施した、タイツ内の温かさを逃さない構造になったという。

(3)室内用の足先を温める温熱シート「ホカロンぬくもり~な」(ロッテ)

専用カバーの内側に貼り付け、靴下の上から履いて使用する温熱シート(足の甲を温めるタイプ)。持続時間は9時間(33℃以上を保持し、持続する時間)で、足先からじんわり心地良く温めてくれる。

(4)手紡ぎのオーガニックコットンからできたやわらかく温かな靴下「あしごろも」(岡本)

手紡ぎの糸は空気を多く含むため温かい熱を逃さない一方で、ざっくりとした編み目で必要以上に蒸れないのだとか。さらに、やわらかく編み上げたコットンが汗をよく吸収するので、ムレを抑えてさらりと快適に過ごせるという。

下半身の冷えは『秋バテ』の原因になるだけでなく、足のむくみの原因や脚やせの大敵になることも。あなたのライフスタイルに合ったお気に入りのアイテムを見つけて、いち早く「足先からの冷え対策」をスタートしてみてくださいね☆