1. トップ
  2. メイク
  3. “骨格盛り”で驚異の立体感を演出!衝撃のメイク法“コントゥアリング”の取り入れ方

“骨格盛り”で驚異の立体感を演出!衝撃のメイク法“コントゥアリング”の取り入れ方

  • 2016.3.7
  • 12612 views

”コントゥアリング”とは、海外セレブの間で“クラウン・コントゥアリング”、“ピエロ・コントゥアリング”とも呼ばれる話題のメイク法。簡単に言うと「ハイライトとシェーディングで骨格を削ったり盛ったりするメイク」なのですが、パウダーやブロンザーを使ってメイクの仕上げにするような従来のメイク法ではなく、ベース、コンシーラー、リキッドファンデ、クリームチークを「これでもか?!」ってくらいに駆使して、がっつり陰影をつけるメイク法のことです。

“クラウン(orピエロ)”というネーミング通り、そのメイク過程はなかなかの衝撃画像!

出典:

Instagram

undefined

出典:

Instagram

undefined

まさにピエロのようなお絵描き状態ですが、これを馴染ませて馴染ませて、“骨格から盛る”のが“コントゥアリング”の醍醐味なのです。

日本人には「ちょっと縁がないのでは?」と及び腰になってしまいがちだけど、アジア人として“コントゥアリング”を上手に取り入れているのが、オルチャン出身のメイクアップアーティストPONY(パク・ヘミン)。BIGBANGの妹分2NE1の専属メイクになったことでも最近話題ですよね?!

出典:

Instagram

undefined

ちなみに“すっぴん”のPONYはこんな感じです。

出典:

Instagram

undefined

それが“コントゥアリング”で……

出典:

Instagram

undefined

こうなるのだから驚き!

“コントゥアリング”は濃いめのメイクにはなりますが、写真映えするし、気合の入った日にはアリなメイク!

出典:

Instagram

undefined

PONYをお手本にすれば、日本人のわたしたちにも取り入れられますよ。ぜひ試してみてくださいね!!

text:kanacasper(カナキャスパ)(映画・カルチャー・美容ライター/編集者) top image出典:Instagram