1. トップ
  2. メイク
  3. 暑い時期は使いません! 30代コスメマニアが「夏に避けたいNGコスメ」

暑い時期は使いません! 30代コスメマニアが「夏に避けたいNGコスメ」

  • 2024.6.25
  • 21285 views

本格的に暑くなってきて、これまで使ってきたコスメがなんだかしっくりこない…という場面はありませんか? それはひょっとして夏向けのコスメではないのかも。コスメマニアの筆者は気候が大きく変わったときはコスメもチェンジするようにしています。今回はそんな筆者が、これは変えた方がいいかも…! と思ったアイテムをご紹介していきます。

メイク崩れの原因になるかも? プラスワンでメイク崩れ予防

乾燥肌の筆者は朝も夜もとにかく保湿重視で、ベースメイクもしっとり仕上がるものを選んでいました。ただ、スキンケアもベースメイクもしっとりしたものを使うと、小鼻まわりの皮脂が出やすいところが崩れやすいことも…。

おすすめ夏コスメ:ONE BY KOSE「クリアピール セラム」

©皆川みほ

今年は崩れ防止のために、小鼻まわりをさっぱりさせようとプラスしたのが『ONE BY KOSE』の「クリアピール セラム」。数量限定で発売された20mLのボトルを購入しましたが、あまりに良かったのでフルサイズも購入する予定です。朝のメイク前にコットンに取って、小鼻まわりをクルクルと拭きとるだけで、余分な皮脂が出にくくなり、ベースメイクの崩れを最低限にしてくれると感じています。顔全体に使ってもOKなのですが、結構さっぱりするので筆者は皮脂が出やすい部分だけに使っています。

【商品情報】
ONE BY KOSE「クリアピール セラム」
価格:¥660(20mL)※Maison KOSE販売価格

より赤みが目立つかも…? 夏はチークを控えめに

筆者は温度が高い場所に長時間いたり、紫外線を浴びると頬が赤くなってしまうタイプ。ブルベということもあり、冬はレッド系の落ち着いたチークを愛用していましたが、これを夏に使ってしまうと熱があるように見えてしまうほど真っ赤になってしまうことも! そのため、夏は赤みが目立たないようにチークは控えめにするようにしています。

おすすめ夏コスメ:デイジードール「パウダー ブラッシュ」LV-01 ユレルラベンダー

©皆川みほ

そこで夏シーズンには『デイジードール』の「パウダー ブラッシュ」LV-01 ユレルラベンダーを愛用しています。まるでハイライトかのようなカラーですが、ほんのり青みがかった薄いピンクで、赤みが出やすい頬にはちょうどいい! ツヤのある輝きなので、夏の太陽に照らされたときにとても綺麗な頬に見せてくれるところも気に入っています。付属のブラシが小さめなので、大きいチークブラシを使って使うのが特におすすめです。

【商品情報】
デイジードール「パウダー ブラッシュ」LV-01 ユレルラベンダー
価格:¥1,430

ブルベ向きの深みのあるカラーはNG? 口紅も軽やかなカラーに

5月くらいまではブルベに似合うと言われているワイン系やレッド系の口紅を使っていましたが、夏になると深みのあるカラーは気候とミスマッチに見えてしまうことも。なので筆者は、いったん落ち着いたカラーをお休みして、軽やかなピンク系を使うようにしています。

おすすめ夏コスメ:ラカ「ジェリーイングヌードグロス」303 Peach ring

©皆川みほ

最近気に入って使っているのは『ラカ』の「ジェリーイングヌードグロス」という1本。カラーは、303 Peach ringです。唇に目線がいく濃さではなく、どんなメイク・お洋服にも合わせやすいカラー。グロスなのでプルプルの仕上がりになり、ピンク系というのも相まって可愛らしい印象になります。なのに重い使用感ではないので、ベタつくグロスが苦手な方でも使いやすいと感じました。

【商品情報】
ラカ「ジェリーイングヌードグロス」303 Peach ring
価格:¥1,980

夏メイクでコスメをもう一度見直してみて

お気に入りのコスメでも、夏は使わない方がきれいになるものもあるかもしれません。筆者もヘビロテしていたコスメを整理してみて、夏向けではないものがいくつかあったのでチェンジしました! 一度手持ちのコスメを点検して、夏向けのコスメでメイクを楽しみましょう。
【参考】『ONE BY KOSE』『デイジードール』『ラカ』公式サイト
©Shisu_ka/Adobe Stock

筆者情報

皆川みほ(Instagram:@cc_mm_27)
Webライター・日本化粧品検定一級保有。国内大手化粧品メーカー勤務をきっかけに美容に興味を持ち、現在は本業の傍ら美容関係メインのWebライターとして活動中。

文/皆川みほ

元記事で読む
の記事をもっとみる