1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「ねえ、服…」実家に帰ると母の姿に驚愕⇒お気に入りのワンピースを着られなくなってしまって

「ねえ、服…」実家に帰ると母の姿に驚愕⇒お気に入りのワンピースを着られなくなってしまって

  • 2024.6.25
  • 13382 views

流行りのワッフル生地(お菓子のワッフルのように凸凹している生地)のワンピースを購入した私。ウキウキで実家に着ていくと、まさかの母も……。

ワッフル生地のワンピースを購入

私は普段、ネットでしか洋服を買いません。しかし、先日たまたま入ったお店でかわいいワッフル生地のワンピースを発見。ワッフル生地は流行りだったので、最新のオシャレを楽しみたいと思い購入することに。

そして数日後、実家に帰省し家族と会う機会があったため、さっそく私はお気に入りのこのワンピースを着ていきました。

母と姉の洋服も…

オシャレをしてウキウキで実家に帰った私ですが、母の姿を見てびっくり。なんと母も、私とそっくりのワッフル生地のワンピースを着ていたのです! お互いに「えっ、その服……」と動揺。

さらに数時間後、遅れて実家に帰ってきた姉も、私と母と似ているワッフル生地のワンピースを着ており、意図せず、家族でお揃いのコーディネートになってしまいました。私も姉も30歳を超えており、私の感覚としては「おそろコーデ」を楽しむには大人すぎる年齢のため、恥ずかしい思いをしたのでした。

なお、母と姉は私よりも安くそのワンピースを購入したそうで、「私も安いものを探して買えばよかった」と少し落ち込みました。

この日以降、人と被ることを恐れてこのワンピースを着て出かけることはなくなりました。ただ、ワッフル生地は着心地がいいので、部屋着として使っています。

著者/多崎喜美
イラスト/藤まる

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる