1. トップ
  2. ファッション
  3. 【ワークマン】は50代女性も上品に着こなせる?「レディースパフスリーブTシャツ」で作るエレガントなコーデ術

【ワークマン】は50代女性も上品に着こなせる?「レディースパフスリーブTシャツ」で作るエレガントなコーデ術

  • 2024.6.25

50代女性におすすめしたいワークマンのアイテム!「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」

「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」
画像出典:YouTube/ちえこさん(https://www.youtube.com/watch?v=eKwfwJvi0Kc)

今回は、50代女性におすすめなワークマンのアイテムをお探しの方に向けて、大人女性に向けたコーデ術に詳しい「ちえこ」さんイチオシの「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」をご紹介します。980円と超ハイコスパなのに、エレガントなコーデが組めるアイテムなのでおすすめなのだそう。


・価格:980円(税込)


・カラー:オートミール、キャメル、ブラック、レトロオレンジ、ピンク

ダークレッド、イエロー、グレージュ、ブルー、マスタード、レッド、ロイヤルブルー


・サイズ:M~LL


ワークマン女子の商品をまとめたイチオシ記事もあわせてチェックしてみてください。

50代の女性にイチオシなカラーは「レッド」パフスリーブだから二の腕対策にも◎

「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」
画像出典:YouTube/ちえこさん(https://www.youtube.com/watch?v=eKwfwJvi0Kc)

ワークマンと聞くと作業着! というイメージがありますが、近年のワークマンでは「かっこよく着れる」カジュアルなアイテムが目白押し。50代の大人世代の女性におすすめしたいのが「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」です。


「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」と「toteme(トーテム)」のシャツ
画像出典:YouTube/ちえこさん(https://www.youtube.com/watch?v=eKwfwJvi0Kc)

今回購入したレッドは、ファッションブランド「toteme(トーテム)」のシャツと同じ色! 顔をパッと明るくみせてくれる効果もあるのですが、なかなかない色なんです! パフスリーブになっているので二の腕カバーができるのもうれしいポイントですよね。

ワークマンらしい機能性も!

「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」
画像出典:YouTube/ちえこさん(https://www.youtube.com/watch?v=eKwfwJvi0Kc)

ワークマンのアイテムは機能性があるのも特徴。「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」はブラウスなのにポケットがついているんです! さらに速乾性のある素材でできているので、汗をかいたり飲み物をこぼしてすぐに乾いてくれるのもうれしいポイント。

ワークマンの「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」を使ったエレガントコーデ

「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」
画像出典:YouTube/ちえこさん(https://www.youtube.com/watch?v=eKwfwJvi0Kc)

パッと明るい印象のレッドのトップスに、サテンのワイドパンツを合わせました。ウエストには黒のベルトをしてメリハリ・引き締め効果も。オレンジレッドのようなこっくりした赤に、サテンのブラウンがお上品で高見えする印象ですよね。ワークマンのアイテムを使っているとは思えないような、大人エレガントなスタイリングができますよ。

ワークマンの「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」で50代の女性らしいエレガントなコーデを楽しもう

今回は50代の大人世代の女性に向けたコーデ術に詳しい「ちえこ」さんが、ワークマンの「レディースドライサイドパフスリーブTシャツ」を紹介してくれました。いい感じにテック感がありつつシルエットはフェミニン。実用性とファッション性を兼ね備えていてハイコスパなアイテムですので、気になる方はぜひお近くのワークマンやオンラインサイトをチェックしてみてくださいね。

DATA

ワークマン┃レディースドライサイドパフスリーブTシャツ

ワークマンのおすすめ商品や話題の新商品の情報を随時アップデートして紹介しています。人気商品はSNSやテレビなどで紹介されることも多く、売り切れてしまうこともあるので、気になる商品は早めにチェックしてみてくださいね。

※記事内における情報は原稿執筆時のものになります。店舗により取扱いがない場合や、価格変更および販売終了の可能性もございます。あらかじめご了承ください。

※株式会社ワークマンから画像使用の許諾を得ています。

元記事で読む
の記事をもっとみる