1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【ハトムギ化粧水が合わない人の特徴】口コミやそんなときのおすすめも紹介

【ハトムギ化粧水が合わない人の特徴】口コミやそんなときのおすすめも紹介

  • 2024.6.24
  • 276 views
mamagirl

大容量でコスパ最強の「ハトムギ化粧水」。ドラッグストアやディスカウントストアなど、身近な場所でも購入できる魅力もあります。しかし、肌トラブルを起こしてしまう人もいるようです。そこで、今回この記事ではハトムギ化粧水を使うと肌荒れして合わない人の特徴について詳しく解説していきます。あわせて、ハトムギ化粧水の良い口コミや悪い口コミ、ハトムギ化粧水が合わなかった場合におすすめの化粧水もご紹介します。

ハトムギ化粧水が合わない人の特徴は?
出典:PIXTA

ハトムギ化粧水は「コスパが良くてやばい化粧水」とSNSなどで噂されていて、使ってみようと購入する人も多いはず。しかし、中には「肌荒れしちゃった」「ニキビできる」なんて声も。
ハトムギ化粧水が肌に合わない人にはどんな特徴があるのでしょうか。

<ハトムギ化粧水が合わない人の特徴>

イネ科の植物アレルギーを持っている人

エタノールなどの刺激の強い成分に弱い人

乾燥肌の人

ニキビ肌の人

ハトムギ化粧水を使って肌荒れしてしまう人の特徴を詳しく見ていきましょう。

・イネ科の植物アレルギーを持っている人

ハトムギエキスが入っている化粧水なので、アレルギーの症状が出る可能性があります。
ハトムギは、南アジア原産のイネ科の植物。イネ科のアレルギーを持つ人がハトムギ化粧水を塗ると痒くなるだけではなく蕁麻疹や、炎症、ニキビができたり目や口、喉に違和感が出たりする可能性があります。
ハトムギエキスには肌のターンオーバーを促す良い効果もありますが、ハトムギ化粧水を使いはじめて肌の赤みが気になったり、ニキビができやすくなったりして合わなくなったと感じたら使用を控えましょう!

・エタノールなどの刺激の強い成分に弱い人

ハトムギ化粧水には、殺菌作用のある「エタノール」や防腐剤の役割として「メチルパラベン」が入っています。しかし、エタノールもメチルパラベンも肌への刺激が強い成分で、肌のバリア機能が低下している人や敏感肌の人は、ハトムギ化粧水を使った場所がヒリヒリしたり赤くなったりするので注意が必要です。

・乾燥肌の人

ハトムギ化粧水には保湿成分のグリセリンやBGなどが含まれていますが、保湿力に特化した商品ではないので、保湿力を求めている乾燥肌の人には物足りなく感じてしまう可能性があります。
そんなときには、ハトムギ化粧水を塗った後にセラミド成分などが配合された高保湿の化粧水を重ねづけするのがおすすめです!

・ニキビ肌の人
出典:PIXTA

「Yahoo!知恵袋」で「ニキビにはハトムギ化粧水がいいと口コミがあったので、使ったけれどニキビが悪化して肌荒れしまった…どうすればいい?」という相談がありました。ハトムギ化粧水を使うと、ニキビが治ると思って使っていたようです。しかし、ハトムギ化粧水に含まれる低刺激の保湿成分と言われるグリセリンがニキビの原因となり、アクネ菌を増殖させニキビを悪化させる一因になってしまうことがあります。グリセリンの影響で肌荒れが悪化しているとは一概には言えませんが、皮脂量が多くニキビができやすい10代や20代の肌にはハトムギ化粧水が合わないかもしれません。

そもそもハトムギ化粧水とは?どんな商品がある?

ハトムギ化粧水とはその名の通り、「ハトムギエキス(保湿成分)」が配合された化粧水です。ハトムギは「ヨクイニン」や「ハトムギ茶」などの漢方薬の原料としても用いられ、江戸時代からイボの治療薬として使用されていたと言われています。加えて、肌の新陳代謝の促進する効果やデトックス効果があると考えられています。
そんな、さまざまな効果があるハトムギ化粧水を4つご紹介しましょう。

<ハトムギ化粧水の種類>

naturie(ナチュリエ)ハトムギ化粧水

PLATINUM LABEL(プラチナレーベル)ハトムギ化粧水 しっとりタイプ

KOSE(コーセー)薬用 雪肌精 ローション エクセレント

CEZANNE(セザンヌ)スキンコンディショナー

ハトムギ化粧水はなぜ人気なのか、詳しく見ていきましょう。
それぞれの化粧水の特徴を見ていくとハトムギ化粧水の魅力がみえてくるはず!

・naturie(ナチュリエ)ハトムギ化粧水
出典:Imju(イミュ)

化粧水の成分がリニューアルされ、ハトムギエキスが従来品の20%増量された『naturie(ナチュリエ)』の「スキンコンディショナーR ナチュリエ ハトムギ化粧水」。従来品のようにベタつきのないみずみずしい使い心地はそのままに保湿力がアップ。アルコールフリーになって毎日使いやすい商品です。
グリチルリチン酸2Kが配合されており、今の時期なら日焼けして火照った体や顔もしっかりケアできますよ。

<商品詳細>
商品名:スキンコンディショナーR ナチュリエ ハトムギ化粧水
価格:748円(税込)
内容量:500ml

公式サイトで詳細を見てみる

・PLATINUM LABEL(プラチナレーベル)ハトムギ化粧水 しっとりタイプ
出典:PLATINUM LABEL(プラチナレーベル)

『PLATINUM LABEL(プラチナレーベル)』の「ハトムギ化粧水 しっとりタイプ」は、ヒアルロン酸を3種類配合した、うるおいが続くとろみのある化粧水です。しっかり保湿できて肌に弾力を与えて、つい触りたくなるような美肌に整えてくれます。

<商品詳細>
商品名:プラチナレーベル ハトムギ化粧水(しっとりタイプ)
参考価格:1,320円(税込)
内容量:1,000ml

公式サイトで詳細を見てみる

・KOSE(コーセー)薬用 雪肌精 ローション エクセレント
出典:雪肌精(せっきせい)

『雪肌精(せっきせい)』の「ローション エクセレント」は、ハトムギ・トウキ・メロスリアのエキス・延命草・レイシのエキスなど5種の和漢植物エキスが含まれており、肌を保湿してくれます。メラニンの生成を抑える効果があり、日焼けによるシミやそばかすを防いでくれます。

<商品詳細>
商品名:薬用 雪肌精 ローション エクセレント
価格:6,600円(税込)
内容量:200ml

公式サイトで詳細を見てみる

・CEZANNE(セザンヌ)スキンコンディショナー
出典:CEZANNE(セザンヌ)

ハトムギ種子エキスなどの植物由来の保湿成分に加えて、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸など美容成分が50種類も配合されている『CEZANNE(セザンヌ)』の「スキンコンディショナー」。
肌荒れを防いでしっかり保湿してくれます。ベタつかないので全身にも使える化粧水です。

<商品詳細>
商品名:スキンコンディショナー
価格:715円(税込)
内容量:500ml

公式サイトで詳細を見てみる

【良い口コミ】ハトムギ化粧水を使ってみた感想

ハトムギ化粧水は、使い心地が良すぎてやばいという声があります。使ってみた人の良い口コミを見ていきましょう。

・大容量でコスパが良い

「ハトムギ化粧水は大容量の商品が多いので、化粧水をたっぷり使って朝晩のコットンパックに使ったりお風呂上がりの体に使ったりできるので、重宝しています。」

・ベタつきがない

「ハトムギ化粧水は高保湿なのに肌がベタつかないので夏場のケアにもぴったり!女性だけではなく、子どもや男性も使えて家族みんなで愛用できます。」

・全身に使える

「大容量でたっぷり使えるので顔のスキンケアだけではなく、全身の保湿ケアや脱毛した後の火照った肌を整えるためのボティケアなど全身に使えて気に入っています。」

・イボが気に那奈らくなった

「最近首にイボらしいものができて気になっていたので、調べてみるとハトムギはイボに効果的な漢方「ヨクイニン」の原料のひとつとわかり、「イボが消えた」という口コミも。それでハトムギ化粧水を買ってみることに。化粧水をしばらく使っているとイボが気にならなくなってきました!」

・ニキビ跡が気にならなくなった

「ニキビが高校生のときにできたのが原因でニキビ跡が残り、気になっていました。しかし、洗顔後にハトムギ化粧水を使うようになってから気にならなくなりました♪」

・さっぱりとした仕上がりの肌に

ビタミンCが配合されたハトムギ化粧品はヒリヒリと痛みを感じることがある、という口コミを見て少し不安に感じていました。しかし、私は痛みを感じることはなく、水のようにさらさらとした化粧水で、さっぱりした使用感なので満足しています。

【悪い口コミ】ハトムギ化粧水を使ってみた感想
出典:PIXTA

コスパが良くておすすめする口コミがある一方で、悪い口コミもあるようです。4つの口コミを見てみましょう!

・保湿力が足りない

口コミが良かったのでハトムギ化粧水を試してみましたが、保湿効果が足りず40代の肌スキンケアにはこれだけだと保湿されているか不安です。

・ポンプ式は化粧水が飛び散る

ポンプ式だと化粧水が出しやすいのですが、飛び散ってしまいます。安価でも無駄になってしまうのはもったいないです。

・肌荒れしてしまった

ハトムギ化粧水を塗りはじめたら、ニキビが悪化して肌荒れしてしまいました。いくらニキビに効果がある口コミがあったとしても、自分の肌に合わないと今回わかりました。

・顔に赤みが出た

ハトムギ化粧水を使いはじめた翌日に肌の痒みを感じ、そこから2、3日後には赤みが出はじめ、目や口のまわりも赤く荒れた肌になってしまいました。ハトムギが原因でアレルギーになるなんて知りませんでした。

ハトムギ化粧水が合わない人におすすめ化粧水3選

ハトムギ化粧水が合わず、肌が荒れてしまう人はハトムギエキス・パラベン・エタノール不使用で、低刺激処方の化粧水を選ぶようにしましょう。
条件に合った大容量でコスパの良い化粧水はどれがいいのでしょう。紹介していきます。

・無印良品|敏感肌用化粧水 しっとり
出典:無印良品

『無印良品』の「敏感肌用化粧水 しっとり」は天然由来成分100%の低刺激な化粧水。こちらの商品に含まれている3種の植物エキスのひとつであるスベリヒユエキスには保湿や抗炎症、殺菌などの効果があり敏感肌にはうれしいですね。
今回紹介しているしっとりタイプの他に、さっぱりタイプと高保湿タイプもあります。脂性肌の人にはさっぱりタイプ、乾燥が気になる人には高保湿タイプがおすすめ!

<商品詳細>
商品名:敏感肌用化粧水 しっとり
価格:790円(税込)
内容量:300ml

公式サイトで詳細を見てみる

・肌ラボ|極潤 ヒアルロン液

出典:ロート製薬

4種類のヒアルロン酸を配合して肌のうるおいを追求した『肌ラボ』の「極潤ヒアルロン液」。弱酸性で無香料、無着色、パラベン・アルコール・オイルフリーの敏感肌にぴったりな商品は、子どもから大人まで家族全員が安心して使えます。
さっぱりした仕上がりが好きな人は「ライトタイプ」がおすすめ!

<商品詳細>
商品名:肌ラボ 極潤ヒアルロン液
価格:オープン価格
内容量:170ml

公式サイトで詳細を見てみる

・資生堂|IHADA(イハダ)薬用ローション
出典:資生堂

肌荒れや乾燥の再発を防ぐために、高精製ワセリンが配合された『資生堂』の「IHADA(イハダ)薬用ローション」。外部刺激から肌を守り、うるおいで満たされた素肌に導いてくれます。
しっとりした、なめらかな感触の肌を目指したい人には「薬用ローション(とてもしっとり)」タイプがおすすめですよ♪

<商品詳細>
商品名:IHADA 薬用ローション(しっとり)
価格:1,650円(税込)
内容量:180ml

公式サイトで詳細を見てみる

ハトムギ化粧水は肌質によって合わない可能性もある!合わないときは使用を中止して他の化粧水を使って

ハトムギ化粧水には、ハトムギエキス以外に配合されている成分の種類や割合で、ニキビに効くものや乾燥肌に特化しているものがあります。しかし、そんな豊富な種類があったとしても、肌質によってはハトムギ化粧水が合わない可能性もあります。
もし、ハトムギ化粧水を使って肌に異常を感じたら化粧水の使用を中止しましょう!ハトムギ化粧水が合わないと感じた際は、本記事で紹介した敏感肌の方も安心して使える化粧水を試してみてください♪

元記事で読む
の記事をもっとみる