1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【2024後半占い】10月に上昇気流に乗るのは? 山羊座・水瓶座・魚座の全体運

【2024後半占い】10月に上昇気流に乗るのは? 山羊座・水瓶座・魚座の全体運

  • 2024.6.24
  • 1432 views

2024年後半の“全体運”をG・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんが占いました。ここでは、山羊座・水瓶座・魚座の結果を発表!

山羊座(12月22日~1月20日)

穏やかな日々が続く。生活習慣を維持することで周囲からの評価はアップ。
幸運ナビの木星は、ルーティンエリアで安定飛行。気持ち的にはラクになれるものの、高揚していたモチベや緊張感がストンと抜け落ち、パッとしない自分を持て余すかも。加えて当面は、面白みに欠ける日々。でも、秋からはちょっと様相が違ってきます。深層心理を司る冥王星がカムバックしてきたり、守護星・土星が知的活動エリアで前進を再開したり、他にも意味深なエフェクトが! それらをいい形で取り込むには、木星が示唆する正しい生活習慣を維持することがデフォルト。

まず生活サイクルと行動のパターン化。例えば6時に起きて30分運動、シャワーの後7時朝食…などと細かく設定し、可能な限り実行してごらんなさい。食事のメニューや服のローテを、曜日単位で回していくのも。そんな判で押したような暮らしが、そもそも決め事好きな山羊座にはしっくりきて、快感さえ覚えそう。職場のルールや社会的なマナーも率先垂範できて、さすがと評価アゲアゲ、周りに嬉しい副反応も出る期待大。

ただし、頑張りすぎた過去のツケは身にくすぶり、勝負所で表出しがち。夏を満喫するはずのバカンスでガス欠やダウンとか、繁忙期にはメンタル不調で迷走する心配も…。疲れる前に休むことをモットーとし、食事と寝具の見直しも早急に。月に1度は「何もしない休日」を過ごすのも平和のため。晩秋以降は、対人面を含めて興味の対象に新風が吹く予感。心の友や本命登場に期待を。冬旅は、インスピレーションに従って豊作。

7月:合格率の低い資格取得や大幅減量など、「厳しいけど頑張ればできそう」な計画に乗り出す好機。毎日努力を継続すれば年内に結果が出るはず。口論はこじれる恐れ大。歩み寄りをあなたから。

8月:気力体力が低下中。こんなときに頑張っても負の連鎖に陥るだけ。長めの休暇を取り、英気補充を最優先テーマに。後半出立の海外旅行は、公私両面で収穫大。

9月:過去の過ちやミスを修復する機会が訪れそう。小手先の対応でなく、原因解明に尽力したほうが、早く再起動できる暗示。交渉、提案は、代わりに何かを差し出す覚悟で。連休中の出会いは良縁。

10月:取捨選択期。特に不快な関係は、義理人情を度外視してでも削除を。アルバム整理も心の毒出しに。投資は長期戦で息長く。後半の売り込みは忘れた頃に開花。

11月:数学や科学への興味は星の導き。分野を絞り、時間をかけて取り組むことで運気全体に広がりが。ハイレベルな人との交流も成長を推進。言葉にまつわるトラブルは、尾を引きがち。重々注意!

12月:お疲れモード。仕事、イベントとも程々で切り上げ、花やアートを飾った自室でのんびりと。20日頃から気分が上がり、年末は絶好調へ。厳選した仲間とのカウントダウンパーティは福招き。

水瓶座(1月21日~2月18日)

内なる想いに正直に。「好き」に向き合うことで、新たな自分を発見!
ラッキースター・木星は、クリエイティブゾーンで輝き、才能のキラメキを、より進化したヒット作やシン・タレントにプロデュース。あなたも何らかの分野でその恩恵を受け、一世風靡できそう。自分なりの価値観やライフスタイルを大事にする水瓶座は、世間一般の評価など意に介さないタチ。でも、そのユニークさ、意識の高さが時代に歓迎され、表舞台へ、広いフィールドへと、押し出されるのです。クールな達観の仮面を脱ぎ捨て、大胆かつ個性的なパフォーマンスで注目をかっさらって。

自分は平凡と感じている人も、いえいえ実は、眠れる虎かイーグルの卵。内なる想いに正直に、「好き」を一心に追いかけてごらんなさい。趣味、仕事、恋愛…何事によらず、驚きの自分を再発見できるでしょう。とりわけ自由でボーダーレスなネットの世界は、最高のステージ。写真、動画、ブログ投稿etc、リアルな共感やリアクションが次々と。面白そうなコミュニティをのぞいてみるだけでも、マンネリな日常が、みるみるトキメキに包まれるはず。

ただし、秋以降は世情が不安定。急にブームが去ったり、活動基盤を失ったり、後進の台頭やレジェンド復活に青ざめる場面も少なくないかも。安住は許されないのが風の時代の宿命。自分史を塗り替えつつ、未来へ漕ぎ出してください。最新ガジェットは、滞りと不便を解消し、新発想をスパーク!

7月:足元固めの星回り。まずは邪魔なあれこれの「捨て活」に注力を。無意識の思い込みや雑念も一緒に手放せ、ゴキゲンな自分でいるためのコツとベストな立ち位置に気づける暗示。計画の詰めや根回し、体のメンテも抜かりなく。

8月:気合十分。その熱意と湧き上がるパワーを、ターゲットに全集中しましょう。感動ゴールはお約束。就活、交渉事は、押すだけでなく揺さぶりワザで成約へ。祭りやサマーイベントは、恋を加速。

9月:ツキ、魅力ともくすぶり気味。ウカウカせず、ブラッシュアップに乗り出して。外見はもちろん、ビジネスマナーや社交スキル、トーク術など、大人なテクを磨くこともミッション。一定のラインをクリアできたら、引き寄せの法則が発動し、夢のある毎日に。

10月:上昇気流に乗りました。ワンランク上の目標やフィールドを目指すうち、輝く未来が拓けてきそう。海外のトレンドや新着ブランドは、断トツのハクをプラス。

11月:油断大敵。頑固さが災いして、無用の敵や黒歴史を作りがち。納得いかなくても、折れる度量とリスペクトの心を見せてください。話し合いは、筋道立てて一歩ずつ。

12月:ミラクルの季節到来! 多様な人が集まる場で、運命が動き出します。自分史上最高の熱烈ラブコールや大抜擢を受けて、ドラマが始まる期待も。ただし、危険な匂いを察知したら即離脱が鉄則。

魚座(2月19日~3月20日)

自宅でもバーチャルでも、快適に過ごせる拠点の数だけ、充実度がUP。
’24年後半、ハッピーメーカー・木星はホームグラウンドを表すゾーンで「マイライフ」を応援します。部屋を心地よく整えるのもステキだし、気軽に顔を出せるショップや遊び場で息抜き、スキマ時間に利用できるコワーキングスペースを持つ、なんてのも一興。リアルでは無理なら、SNSやオンラインのバーチャルスポットに“ホットステーション”を作るとか。快適に過ごせる拠点の数だけ、充実度とフットワーク力がアップ! 生きづらさを感じる毎日でも、不思議とゴキゲンで過ごせそう。

とはいえ、魚座で同居中の守護星・海王星とご意見番の土星は、ノンリアクション。誰にも必要とされていない気がする、私って夢がない? いつまでこうしていられるかな…、そんな漠とした不安やモヤモヤ感が募るかも。だからとやみくもに現状を変えようとするのは、星が定めた予定調和を乱すモト。今は自分の心が平和でいられる生活を楽しむことが、ゆくゆくの幸せフラッグを見つけるために必要なステップなのです。

各所に点在する大惑星がドリームチームを結成する9~11月は、ピンチがチャンスに変わるミラクルタイム! やろうとしたけど実現できなかったこと、ダメモトの挑戦などにトライしては? 援軍や時の運に助けられ、敗者復活、一発合格、大逆転勝利の可能性も。

対人面は、ヒヤリハットが多々。「親しき仲にも礼儀あり」を座右の銘に、良好な関係を保って。余り物で作った料理、不用品利用のDIYも、健やかマインドを育成。

7月:運気は好発進! 得意と好きを両翼に、輝きのステージへ羽ばたきましょう。自己推薦、人前アピールも奏功。シリーズ物のドラマや本は、癒し&発奮材料に。

8月:不快指数が急上昇。暑さと過密スケジュールで、イライラが募りがち。夏バテ気味なのも一因。ムダな外出は控え、エナジー回復に努めて。昼寝とクエン酸は元気を注入。心の不調相談はプロへ。

9月:引き続き荒れ模様。特に人間模様は秋の空のように変わりやすく、いちいち忖度していては身が持ちません。面倒事や気うつの種は、ソロ活で回避が正解。習い事&勉強は、人知れずコツコツと。

10月:リベンジ期。ただし、幸運の女神が微笑むのは一度限りです。リトライしてダメなら、潔く引いて結果オーライ。元いた会社や実家への出戻り、復縁も心を明るく。

11月:ひと筋縄ではいかない運勢。魅力的な申し出や抜擢話が舞い込むものの、それは今ある幸せと引き換えかも…。ややこしく考えず、シンプルに心の針の傾きで選んだほうが、吉と出るはず。黄色い靴下は、ツキと行動力を底上げ。

12月:危険フラグ。我慢しすぎて大爆発の恐れが。風評拡散や想定外の副反応に泣くのは自分。マメにガス抜きして予防を。和の素材や食事は、健康&運気回復を促進。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。福岡県出身。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究し、占い界を牽引している。抜群の的中率とビビッドな言語センスで多くの支持を得る。

※『anan』2024年6月26日号より。イラスト・シライシユウコ 監修・文・オフェリア・麗

(by anan編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる