1. トップ
  2. 川崎鷹也の新曲、中沢元紀&小林虎之介 W主演ドラマ『ひだまりが聴こえる』EDテーマに

川崎鷹也の新曲、中沢元紀&小林虎之介 W主演ドラマ『ひだまりが聴こえる』EDテーマに

  • 2024.6.24
  • 46 views
川崎鷹也、ドラマNEXT『ひだまりが聴こえる』のEDテーマを担当 (C)「ひだまりが聴こえる」製作委員会 width=
川崎鷹也、ドラマNEXT『ひだまりが聴こえる』のEDテーマを担当 (C)「ひだまりが聴こえる」製作委員会

中沢元紀と小林虎之介がW主演する7月3日スタートのドラマ『ひだまりが聴こえる』(テレビ東京系/毎週水曜24時30分)のエンディングテーマが、シンガーソングライター・川崎鷹也の新曲「夕陽(ゆうひ)の上」に決定した。

【写真】ドラマ『ひだまりが聴こえる』メインビジュアル

本作は、難聴の大学生と明るくまっすぐな同級生の2人が、ノートテイクを介して繋がってゆく様を繊細に描く、切なくも儚いヒューマンラブストーリー。原作はシリーズ累計210万部を誇り、オリジナルBLアンソロジー「Canna」で連載中の文乃ゆきによる同名人気コミック。『ひだまりが聴こえる』、そして続編にあたる『ひだまりが聴こえる-幸福論-』の2作を実写連続ドラマ化する。

難聴によっていつしか人と距離を置くことが当たり前になってしまった大学生の航平と、明るくまっすぐな性格の同級生・太⼀。正反対な性格の2人を繋いだのは、聴覚に障がいのある生徒に講義内容をリアルタイムで伝えるボランティア“ノートテイク”だった…。

杉原航平役に中沢、佐川太⼀役には小林。2人の脇を、宇佐卓真、夏生大湖、西田尚美、でんでんが固める。

この度、本作のエンディングテーマが、川崎の新曲「夕陽の上」に決定。ドラマの切なくも儚い世界観に寄り添った同曲は、6月26日21時に動画配信サービス「U-NEXT」で先行配信され、フルサイズの音源が6月30日に放送される自身のレギュラーラジオTOKYO FM『川崎鷹也 MAGIC NOTE』にて解禁、ドラマ放送スタートと同日の7月3日に配信リリースされる。

曲についてに川崎は、「伝えたいことは、伝えられなくなってしまう前に。2人の距離であったり鼓動であったり、切なくもあり、それでいてどこか清々しささえも覚える。そんな情景を描いた楽曲です。風や香りや景色を繊細に丁寧に紡ぎました」と説明し、「今回、エンディング曲として起用して頂き本当に光栄です。この楽曲が、作品を見終わった時の気持ちや感情に寄り添い、そして後押しできたらとても嬉しいです」とメッセージを寄せている。

ドラマNEXT『ひだまりが聴こえる』は、テレビ東京系にて7月3日より毎週水曜24時30分放送。

元記事で読む
の記事をもっとみる