1. トップ
  2. 恋愛
  3. 普通のじゃない?「イシノアール虫垂炎」医師がズバズバ解説|盲腸で緊急入院しました

普通のじゃない?「イシノアール虫垂炎」医師がズバズバ解説|盲腸で緊急入院しました

  • 2024.6.24
  • 3301 views

夜中に激しい腹痛におそわれ、救急車で病院に運ばれたえむしとえむふじん(@mshimfujin)さん。検査結果が出るまで待機し、ついに医師から結果の説明が始まりますが、頭の中には「?」がたくさん現れました。『盲腸で緊急入院しました』第5話をごらんください。

検査の結果、えむふじんさんの腹痛の原因は盲腸と判明しました。医師の説明につい「普通の盲腸じゃないの?」と疑問がわきましたが、解説を受けなんとなく理解できた様子です。

その後、盲腸の手術が決まったえむふじんさん。子どもたちも一生懸命自分たちのことをして、ママを心配している様子がわかりますね。

親が突然の体調不良、そのときどうする?

えむふじんさんを突然襲った、真夜中の腹痛。激痛に耐えかねて救急車で病院を受診したえむふじんさんは、虫垂炎(盲腸)であると診断されます。

子育て中、自分がいないと家族が回らないと考えている方もいるかと思いますが、突然の体調不良はいつ、誰を襲うかわかりません。えむしとえむふじんさんによる本作では、親が突然体調不良になったとき、家族はどうフォローし、体調を崩した親をサポートしていくのかといったことが描かれています。

えむしとえむふじんさんの家庭では、子どもが小学生以上だったこともあり、日々の家事は夫のほかに子どもたちもサポートしていました。乳幼児を育てる家庭では、さらに残った親がやることが増える場合もあるでしょう。普段から、両親のどちらかがいきなり体調不良になったときはどうするのか、夫婦で話し合っておくと良いかもしれませんね。

著者:ママリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる