1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好きすぎるじゃん…(笑)。男性が「女性への気持ちが抑えられないときにやっちゃうこと」3つ

好きすぎるじゃん…(笑)。男性が「女性への気持ちが抑えられないときにやっちゃうこと」3つ

  • 2024.6.24
  • 15254 views

女性が、男性からのアプローチに気づくのはどんなときでしょうか?今回は、女性100人が体験した男性からの「好意アピール」についてまとめました!

飲み会などで隣に座ってくる=ワンチャン触れたい

・「合コンなどで、すかさず隣の席に座ってきたり、移動しても必ず隣に来るような人は、好意を持っているのかなと。とくに好きも嫌いもないので、害さえなければそのままです」

・「飲み会で席替えをしても、必ず隣に座ってきたり、毎回携帯番号を聞く人はまちがいない(笑)」

「なるべく近くに座る」「視線の端に存在する」という戦法も、サブリミナルに訴える効果があるのかも?!

ボディタッチが増える=気持ちが抑えられない寸前です

・「ボディタッチとまではいかずとも、なんか寄ってくる、さりげなく頭をポンとしてくるなどは、完全に好きになっちゃってます!」

・「危ない!とか言って、やたら腕をつかんでくる人がいた。(とても嫌だった)」

­・「飲み会で隣に座ったときに、やたらとボディタッチの回数が多かった。笑いながら避けましたけど」

ベタなものでは、「手相を見てあげる」というものもありますよね~。

力になってくれる

・「アルバイト先でやたらとフォローされました。あたふたしていた私は『なんて頼れる人なんだろう』と好意を持ちました」

さりげなく力になってくれる人は、好感度が高いもの。どんなアピールよりも、もしかしたら効果があるかもしれません。一方で、しつこすぎるアピールに引いてしまった女性も…。

・「バイトが終わるころに現れて『送っていく』と言う人がいました。何度か送ってもらいましたが、降りるとき必ず『お礼のチュウは?』と言われ困りました」

相手の反応を見ながらやりとりしていくのが女性を口説く際の鉄則かもしれません。

文/吉田直子

元記事で読む
の記事をもっとみる