1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 傘をさす子供が描かれた『しおり』 本に挟むと…「天才すぎる」「発想が素敵」

傘をさす子供が描かれた『しおり』 本に挟むと…「天才すぎる」「発想が素敵」

  • 2024.6.25

本をどこまで読んだかという目印を付ける、しおり。

しおりは、シンプルな紙製のものから、金属や布製のものまでいろいろなデザインがあります。

あなたは、どんなしおりを使っていますか。

クリエイターが発明した、しおりがすごい!

これまでさまざまな自作のアイディア作品を公開し、たびたび反響を集めている、クリエイターのミチル(@mitiruxxx)さん。

ミチルさんは、本を開くのが楽しみになる、しおりを発明しました。

話題を呼んだこちらの作品をご覧ください!

なんと、しおりに描かれた傘をさす子供が、文字という雨をしのいでいるではありませんか!

本を読んでいると、夢中になり時間を忘れてしまうことがあるでしょう。文字の中で傘をさす子供を見ていると、本の世界に浸る私たち自身を象徴しているようにも見えますね!

ミチルさんの作品には、10万件の『いいね』とたくさんのコメントが寄せられました。

・挟む場所によって、小雨だったり土砂降りだったりするの最高。

・発想が天才すぎる。

・めっちゃ欲しい。頼むから販売してくれ。

・そんな発想をできるのがすごいわ。

読む時は『文字』を浴びて、読み終えたら傘をさしてしのぐ、という発想が素敵ですね。

このしおりを本に挟めば、物語から現実に戻るための、道しるべのような存在になるでしょう。

[文・構成/grape編集部]

元記事で読む
の記事をもっとみる