1. トップ
  2. メイク
  3. 「毛が生えてこない!」40代女性あるある?自眉を育てる作戦を決行するも【体験談】

「毛が生えてこない!」40代女性あるある?自眉を育てる作戦を決行するも【体験談】

  • 2024.6.23
  • 5088 views

私が10代後半から20代のころは、細眉が大流行。「細くて弓なり形の眉毛がおしゃれ」という世間の流れを意識した私は毎日毛抜きで眉毛を抜いて眉メイクをしていました。それから月日は流れて30代のころには太眉が大流行。それまで細く整えていた眉を太くしたいと思い、毎日毛抜きで眉毛を抜くことをやめたのですが……。

流行の太眉にしたい!

30代になり太眉が大流行したころ、20代に流行した細眉のままだとなんだかダサいと思った私は眉毛を毛抜きで抜くのをやめて、細く整えていた眉毛を育てることにしました。

毎日毛抜きを片手に眉毛を抜くことがルーティン化していた私は、眉毛を抜きたくてウズウズ。でも流行の太眉にするためにグッと我慢。それからしばらくすると毛抜きで抜いていたところの眉毛がポツポツと生えてきました。

私はうれしくて毎日鏡で眉毛の育ち具合をチェックしながら自分が太眉になった顔を想像してニヤニヤしていました。

違う!そこじゃない!

長年毛抜きで抜いていたところの眉毛がポツポツと生え長さが出てきたころ、自分の眉毛の形が想像してた太眉とまったく違うものになっていることに気が付きました。

細く整えていた眉毛の上下に眉毛が生えて太眉にしたいのに、その場所にはほとんど生えていません。新たに眉毛が生えていた場所は、毛が生えてほしい場所から数mm離れたところばかり。違う! 私が欲しい眉毛はそこじゃない!

私が欲しいと思っているところにはほとんど毛が生えず、欲しくないところばかりに生えてくる眉毛。しばらく封印していた毛抜きを取り出し、欲しくないところに生えてきた眉毛を抜いて、欲しいところの眉毛が育つのを待つことにしました。

待ち眉毛来らず

それからも毎日鏡で眉毛をチェックしていましたが、やっぱり欲しいところの眉毛は生えてきませんでした。欲しくないところは毛抜きで抜いても抜いても生えてくるのに……。

「私の眉毛ちゃん、どーなってんの? 生えてこない理由を教えて?」と欲しいのに生えてこない眉毛たちに尋ねたい! そんな気持ちになっていました。

結局、待てども待てども細眉の上下には眉毛が生えてこないのでリキッドアイブロウで足りない眉毛を描き、その上にアイブロウパウダーをふんわりとのせて太眉に見えるメイクをして太眉ブーム期を過ごしました。

まとめ

そして現在、太眉ブームが終わりじわじわと細眉ブームが戻ってきています。自眉が太くならない私にとってはとてもうれしいことです。眉メイクは太眉ブーム期に比べると工程が少なくラクになりました。この細眉ブームが長く続いてくれるといいなぁと思いながら、毎日いらない眉毛を毛抜きで抜きながら細眉に整えています。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

イラスト/おみき

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:吉野 詠美

ベビーカレンダー/ウーマンカレンダー編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる