1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 上西星来、あふれるオーラの秘密って?「可愛くなれるかもって思ったら迷わず挑戦すること」努力家な一面に注目♡

上西星来、あふれるオーラの秘密って?「可愛くなれるかもって思ったら迷わず挑戦すること」努力家な一面に注目♡

  • 2024.6.22
  • 1969 views

上西星来の「可愛い」オーラはどこから作られた?

私たちのハートをくすぐりまくる鮮度高めのフレッシュなオーラと少女漫画から飛び出たような360度24時間眺めていたいルックス、まっすぐで豊かな内面性をarwebでもチラ見せしちゃいます。

今回は、内面からにじみ出る可愛さが眩しい星来に、そのオーラの秘密を教えてもらいました♡

上西星来。ar6月号より

上西星来
1996年8月14日生まれ、愛知県出身。高校1年生の時にオーディションを受け、東京パフォーマンスドールのメンバーとして活躍。2021年にグループが無期限活動休止。現在はモデルとして数多くの雑誌やメディアに引っ張りだこ。類いまれなる肌・髪の美しさ、しなやかなボディライン、可憐でいて意志の強いまっすぐさで、唯一無二なオーラを放つ。大御所ヘアメイクからも多数の指名がかかるほど大人気!

どうやったら可愛くなれる?

結論、星来みたいに可愛くなりたい。同じ顔にはなれないけど、内側からにじみ出るその可愛さの根源は?どうしたらそのオーラが手に入る? 星来に直談判してみました!

上西星来。ar6月号より チューブトップ(ロンTセット)¥9,900/アリシアスタン ビキニボトム(ビキニトップセット)¥13,200/ロキシー(ボードライダーズジャパン)イヤリング¥27,500/ミスティ(ミスティ コレクション)

悔しいを糧にする!

「私、けっこう性格がぽわーんとしてるって思われがちなんですけど、実はスポ根なところがあるかもしれません。

お芝居の仕事をいただいた時、怒号の連続で、悔しくて毎日涙が出てくる日々でした。でもやってやる!!と思って毎日毎日食らいついてやっていったら、最後には明らかに最初の頃とは違う成長を実感できたので、経験してよかったなと思いました。

グループを始めた頃、当時のスタッフさんに「モデルになりたい」って言い続けていたら「グループ活動中はモデルは難しいと思う」「モデルだけで食べれるわけがない」って相手にもされなくて。いざモデル業をスタートしても、「ポージングが勉強不足。もっと研究しなきゃだめだよ」など、私が出ている雑誌もちゃんと見ずに理不尽なことを言われたことがありました。

私、「いつか絶対見返してやる」って悔しかったことを糧にして、ここまで活動してきた気がするんですよね。あ、でもこれはあくまで私がそのタイプなだけであって、褒められることがプラスにつながる人もいると思います。だから自分とちゃんと向き合って自分を知ることが大切。」

可愛いのバイブルはar

「高校生の時からarの世界観が大好きでした。arの中にいる女の子って、本能的に「可愛い~♥」って心臓がキュンってするんです。

特にarの森 絵梨佳さんが大好きというか、もう大尊敬していて。どうやったらこんなポージングができるんだろうって、写真や動画を検索しまくってました。数秒だけ撮影の裏側が映っている動画を見つけた時は、繰り返し何度も見て動きを研究してました。私のお気に入りホルダーは、arの絵梨佳さんでいっぱい(笑)。だから私の夢はいつかarに出演することだったんです。

5年くらい前かな、出演が決まった時は本当に感動!!! モデルを始めた頃は、「この服どう見せたらいいんだろう」ってちょっと引き気味なところがあったんです。だけどarに出られたことで、「私が表現するので切り取ってください!」って思えるようになったんです。

それに以前は肌見せにちょっと抵抗があったりしたけど、ヘルシーな肌見せって女の子を可愛く見せる武器なんだって気づけたことも大きかった。

arが私にいろんな新しい〝可愛い〞を教えてくれたし、高校生の頃から大好きだった世界観に入れたこと、それが私の自信につながったと思います。

サウナでデジタルデトックス

「自分と向き合う時間ってなかなか取れないけど、サウナはスマホをいじれないので頭と心を整理する時間にもなります。たっぷり汗をかいて身体も心も整えるのがおすすめ。」

可愛いを諦めない!!

「高校生の頃に二重のりを約1年使い続けて二重にしました。前髪もずっとつくってこなかったけど、挑戦してみたらすごく評判がよくて、 やってよかったなって。

今より可愛くなれるかもって思ったら迷わず、 恥ずかしがらずに挑戦する。それが一番大事だと思います!!

星来の可愛いオーラを引き出す秘密、ぜひ参考にしてみて♡

Model:上西星来

Photo:Nagase Sayo(KiKi)

Styling:Nakamura Lino

Hair Makeup:Yoshizaki Sayoko(io)

Text:Toyosawa Megumi、Shiota Miwako

Composition:Shiota Miwako

元記事で読む
の記事をもっとみる