1. トップ
  2. ファッション
  3. 【50代のネイビーコーデ8選】定番色をおしゃれに着こなす! おすすめを徹底解説

【50代のネイビーコーデ8選】定番色をおしゃれに着こなす! おすすめを徹底解説

  • 2024.6.21
  • 25303 views

清潔感と品のよさを併せ持つ「ネイビー」。きちんと感のある色ですが、その一方でおとなしすぎる印象になりがち。この定番色、大人世代はどう着こなせばオシャレに見えるのでしょうか。

そこで今回は【50代のネイビーコーデ】をご紹介。同世代おしゃれさんのスナップから、おすすめアイテムと着こなし方のコツを解説します。

【50代のネイビーコーデ1】着るだけでサマに「シャレ感のあるネイビーワンピース」

大人世代のネイビーコーデはどうしてもコンサバに寄りやすいもの。そこでネイビー色はデザイン性のあるアイテムで取り入れるのが秘けつです。

50代にイチ押しなのが、スナップのような「シャレ感のあるワンピース」。例えばボリューム袖やスタンドカラー、ウエストベルト付きなど流行り要素のあるワンピースなら、ネイビーの服が堅苦しく見えず今どきのルックスに。着るだけでスタイリングがサマになりますよ。

【50代のネイビーコーデ2】フェミニンなトップスこそネイビーを選ぶ

「フレアスリーブのブラウス」「シアートップス」などフェミニンな服は50代にとって少々ハードルが高めですが、ネイビーなら問題なし。清潔感ある色味がデザインの甘さを抑え大人っぽくアップデート。若作りに見えることなく50代の装いにマッチします。

【50代のネイビーコーデ3】大人世代のお助け服「ネイビーのロングジレ」

「ネイビーのロングジレ」は大人世代にぴったりな万能アイテム。真面目な色がトレンドアイテム独特の気恥ずかしさを解消し、コーデの普段使い感をアップしてくれます。

なによりロングジレは布面積が多いので、体の気になるパーツをさりげなくカバーするメリットも。ボディラインが目立たずにオシャレが楽しめます。

【50代のネイビーコーデ4】カジュアル服を引き締める「ネイビーのコート」

カジュアルな服が多い50代にもってこいなのが「ネイビーのコート」。トラッドなムードがあるので、羽織るだけでコーデが引き締まり、クラシカルな装いを演出。黒コートのようには重たく見えないので、顔まわりが寂しくなりませんよ。

元記事で読む
の記事をもっとみる