1. トップ
  2. レシピ
  3. プロ並みのトーストが焼けちゃう【セリア】一度使うとやめられない「バッグ」がすごい

プロ並みのトーストが焼けちゃう【セリア】一度使うとやめられない「バッグ」がすごい

  • 2024.6.21
  • 13616 views

おしゃれな100円商品が豊富にそろうセリア。今回紹介するのは「トースターバッグ」。今注目の超人気アイテムで、店頭でなかなか見つけられないという声も。「トースターバッグ」に入れてパンを焼くと、トースターを汚すことなく外はカリッと、中はふんわりとしたパンが焼けます。この記事は、週の半分はダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均に足を運び、新商品や本当に使える人気商品をYouTubeでご紹介している、まんまるながお届けします。

トースターを汚さずにおいしいパンが焼けると評判!

「トースターバッグ」は一見普通のつるつるした触り心地のバッグ。しかし見た目以上に実力を発揮してくれるこのバッグはガラス繊維(フッ素樹脂加工)でできています。

このバッグに入れてパンなどを焼くことで外はカリッ、中はふんわりとした食感になります。そしてバッグに入れて焼くのでトースター内を汚しません。バッグの内側がフッ素加工なのでこびり付きにくく、汚れも落ちやすいのでお手入れも簡単。洗って繰り返し使えます。

ピザトーストを焼いてみた

ピザトーストを焼いてみました。バッグのサイズは約19×17cmの食パン1枚がすっぽり入るぐらいです。普通にトースターで焼くと、熱が食材に直接あたることで水分などが飛んでしまいますが、このガラス繊維のバッグに入れることで食材の水分や油分が飛ばないよう工夫されています。

焼き上がりにもバッグの中でチーズもくっつかず、すんなり出てきました。バッグの中の汚れもほぼありません。チーズのこびりつきなどもないので洗うのも楽です。

そして実際に食べてみてびっくり。本当に外はカリッ、中はふんわりとした食感です。いつも食べているピザトーストが数段階グレードアップしたと感じるほど違いを感じました。トースター内にパンくずが全くこぼれないので、クロワッサンなどのパンくずが出やすいパンを焼くのにも重宝します。

パン以外にもいろいろと使えて便利。洗って繰り返し使えます。

冷凍のお餅も焼いてみました。2つ同時に焼いたのでできるだけ距離を離したつもりでしたが、焼き上がりは2つくっついてしまいました。しかし、バッグの中にはくっつくことなくスルッと出てきました。ちゃんと水分が残っているためか中のモチモチ感もしっかり感じることができました。

他にも、鮭を焼いたり冷凍食品の温めなおしに使ったり、焼きおにぎりを焼いたり。トースターだけではなくレンジも使用可能なので幅広く使えます。

使う頻度や用途によってどれぐらい使えるかは変わってきますが、洗って使えるのでアルミホイルの節約にもなりそう。見つけたら絶対買いたい便利グッズ。ぜひお店で探してみてください。

※商品名や価格は購入した時点の情報です

著者:ママリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる