1. トップ
  2. スキンケア
  3. なりたいのはハリ肌orキメ肌?「ベネフィーク」の願望かなえるスキンケアが頼もしい

なりたいのはハリ肌orキメ肌?「ベネフィーク」の願望かなえるスキンケアが頼もしい

  • 2024.6.21
  • 145 views

本日発売の様ざまなビューティアイテムの中から、大人の女性をより輝かせてくれるアイテムを厳選! GLOW世代の美容ライター白倉綾子さんによる、美容のプロ&GLOW世代目線のリアルな感想をお届けします。

資生堂の「ベネフィーク」は、寝不足、ストレスフル、ホルモンバランスの乱れといった心身からくる肌悩みに積極的にアプローチして、ホリスティックなケアができるスキンケアブランド。ちょっとしたことで揺らいでしまうオトナの肌の強い味方です。 そんな「ベネフィーク」から、なりたい肌で選べるスキンケアがデビュー。資生堂調べによる2大ニーズである、保湿ケアとエイジングケアの2ラインにしぼっていて、保湿ケアラインは“キメ美肌”に、エイジングケアラインは“ハリ美肌”に導いてくれます。細分化したスキンケアも多いですが、このくらいシンプルな設計がわかりやすくて私は好き。 キメ美肌は、毛穴の目立ち、乾燥、くすみが気になる人に、ハリ美肌は、ハリのなさ、たるみ、ホルモンバランスの乱れが気になる人におすすめ。肌表面からのケアに加えて、どちらも自律神経やホルモン、血管といった部分にもアプローチする成分を有して、内側からも支えてくれる処方になっています。じつはものすごく手の込んでいる製品なんです、さすが、資生堂。あ、美白効果も搭載しています。 化粧水と乳液の2ステップで、テクスチャーがそれぞれ3タイプあります。肌、からだ、心が影響し合っているととらえていてる「ベネフィーク」だけあって、テクスチャーにも重きをおいています。どんなにいい成分が入っていても、使用感が好みに合わないとストレスですよね。あと、オレンジ系の天然精油の香りもいいので、深呼吸をしながらスキンケアをするとより心地いいお手入れができますよ。  

●高保湿のスキンケアでキメ美肌に!
ベネフィーク
ローション Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
[医薬部外品]
各200mL 4950円、

エマルジョンC・Ⅰ・Ⅱ
[医薬部外品]
各150mL 6050円
(資生堂)

毛穴を忘れてしまうほどのみずみずしいキメ肌に。化粧水は、Ⅰ:さっぱりしていても、十分なうるおい感 Ⅱ:手のひらが吸い付くような、とろみうるおい Ⅲ:とろりと肌に絡み、うるおいの余韻を残す、3タイプ。乳液は、C :透明なのに、しっかりうるおう乳液 Ⅰ:するりとうるおい、さらりとなじむ Ⅱ:手のひらが密着するようなうるおい、の3タイプ。

●密なハリ感を目指せるライン
ベネフィーク
ローションEX Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
[医薬部外品]
各200mL 7150円、

エマルジョンEX C・Ⅰ・Ⅱ
[医薬部外品]
各150mL 8250円
(資生堂)

濃密な潤いで肌を満たして、跳ね返すハリ感を与える。化粧水は、Ⅰ:さっぱりしていても、十分なうるおいとハリ感 Ⅱ:手のひらで弾むような、とろみとハリ感 Ⅲ:とろりと肌に絡み、うるおいとハリの余韻を残す 、の3タイプ。乳液は、C :透明なのに、しっかりうるおいとハリを感じる Ⅰ:するりとうるおい、さらりとなじんでハリ感 Ⅱ:手のひらが密着するようなうるおいとハリ感 、の3タイプ。

元記事で読む
の記事をもっとみる