1. トップ
  2. 恋愛
  3. 米軍基地にもある職場でのオンナの戦い!?→基地で働く人はクセが強すぎる…【米軍基地で働いてみた(57)】

米軍基地にもある職場でのオンナの戦い!?→基地で働く人はクセが強すぎる…【米軍基地で働いてみた(57)】

  • 2024.6.20
  • 2995 views

<米軍基地にもある職場でのオンナの戦い!?→基地で働く人はクセが強すぎる…>米軍基地で働いてみた[#57]

今回も私がアメリカ軍基地で働いていた時のお話しです。

普通の方は「どんな人が米軍基地で働いているのだろう?」と思う方もいるのではないでしょうか?
私の個人的な意見ですが、基地で働くスタッフは、私を含めちょっと個性的な人が多いのかもしれません。(自覚はあります)

そんな米軍基地内にあるクラブの同僚バーテンダーのアンは、個性的なスタッフの中でも異彩を放っていました。

私のようなスタッフと話す時と、兵士たちと話す時の声のトーンや態度があからさまに違うのです。分かりやすいと言えば分かりやすいのですが…。

ある晩、終了間際のクラブのカウンターでいつものように閉店準備をしていると、兵士が「まだ大丈夫?」と、やって来ました。
オーダーを書く紙を出しながら「もちろん。何にする?」と、兵士の顔を見た私はハっとしたのです。

実はその兵士はかねてからアンが狙って声をかけている兵士で、アンもまだ勤務中。
もしかして…と周りを見渡した瞬間、私と兵士の間にどこから飛んできたのかアンが割り込んできました!

私は肩をすくめ、立ち聞きにならないようカウンターの一番端まで離れましたが、いかんせん、アンの声が大きいので会話は筒抜けです。

「ねえねえ、マイクはパンケーキ好き?」とアンが兵士に尋ねています。
兵士は上を見上げ「う~ん、甘いものはあんまり…好きじゃないんだよね。」と答えます。

するとアンはすぐに「私もパンケーキはあんまり好きじゃないの!ヤダー気が合う!」と言うじゃないですか。

二人の会話はどこかぎこちなく、ぎくしゃくしてる感じですが彼女の意図は明らかで、マイクをデートに誘いたいのでしょう。

「甘いもの苦手なら、次はどんな手で誘うんだろう?とちょっと興味が出てきてしまった私ですが、アンとマイクのお話は下の関連記事に続きます!

元記事で読む
の記事をもっとみる