1. トップ
  2. スキンケア
  3. 「実は悩んでいました」篠田麻里子さんの本気! 自己資金でプロデュースした親子で使えるスキンケア

「実は悩んでいました」篠田麻里子さんの本気! 自己資金でプロデュースした親子で使えるスキンケア

  • 2024.6.18
  • 2721 views

俳優の篠田麻里子さんが企画・プロデュースを手掛けるママ&ベビー向けオーガニックコスメブランド『yokayo(ヨカヨ)』。篠田さんにおすすめの使い方や、製品へかける情熱や次回作についてお伺いしました。

完全自己資金でスタートした『yokayo』

ーーブランド名の『yokayo』は、「親子」を逆さにした造語だとお伺いしました。どんな意味が込められているのでしょうか?

篠田さん 子どもの頃からアトピー性皮膚炎を患っていて、肌荒れなど苦しい思いをしてきました。娘が生まれたときに「この子にも同じ思いをしてほしくない」と強く思ったので、赤ちゃんの肌にも使えて自分でも使える親子向けのスキンケアアイテムを作ろうと考えました。当初から“親子で使える”ということにこだわったのでこの名前にしました。

原材料にもこだわって、使用している甘夏の精油、酒粕、温泉水は私の出身地の福岡県糸島で生産されたものです。オーガニックコスメの国際品質基準である「ECOCERT COSMOS NATURAL 認証」を取得し、自信をもっておすすめできる製品になりました。

ーー各メーカーさんとは篠田さんが直接商談されたのですか?

篠田さん そうなんですよ! 自然豊かな糸島のよいところを知ってほしいという想いから、生産者のかたに直接ご相談させてもらいました。

続けてほしいから、大容量で手に取りやすい価格にしたかった

左 yokayo body soap 450mL ¥2,800(税込)、右 yokayo body milk 180g ¥3,210(税込)

ーーほかにこだわった点はありますか?

篠田さん 経験上、アトピーによる肌荒れはすぐに解決できるものではないので地道に自分の肌状態を整えることが重要です。だから、無理なく使い続けられるものにしたいと思いました。ボディソープは450mLで¥2,800(税込)という価格にして大容量且つ手が届きやすい価格にしました。母親としても、消耗品はすぐに無くなるので、買い替える頻度が少ない大容量にすることにはこだわりました。

ーー発売当初より、篠田さんの心境の変化がありましたら教えてください。

篠田さん 構想から4年、スタートから2年でやっと認証も取り、リニューアルした『yokayo』がスタートしました! いろんなかたのご意見をいただき、皆さんに安心して使っていただけるような満足のいくものができたと実感しています。

ーー次はこんなものを作りたい!など考えていることはありますか?

篠田さん 完全自己資金で運営しているので、次々と製品を作れないのが現状なのですが詰め替え用はあっても良いかな(笑)。まず今はこだわりを持って作り込んだこの2品を皆様へ届けることに注力しようと思っています。

プール後や紫外線をよく浴びた日にぴったり!

ーー発売からしばらく経ちましたが、どんな反響がありますか?

篠田さん ボディーミルクは新商品として発売したのですが、保湿効果が高くしっとり潤うのに、伸びが良くべたつかない使用感で、プール後や紫外線をよく浴びた日などのお子さんのケアに大人気です! 親子で愛用してくださるかたに多く好評いただいてます。

anan Beauty+読者へ向けてメッセージ

篠田さん 私はアトピー体質なので、小さな頃から肌荒れに悩み、身を持って肌のケアの大切さを知りました。母親になってからは、今の子どもの肌のため、将来の肌のためにどんなケアが良いかを考えるようになりました。『yokayo』はデリケートなお子さんの肌や、様々な環境の変化でトラブルが起きやすいママの肌の事を考え抜いて作ったブランドです。透明性、安全性にもこだわり安心して使っていただけるような製品ですので、是非一度手にとっていただきたいです!

ーー夏はプールやBBQなどレジャーイベントが増える時期。自分も子どもも、良く汗をかく季節だから大容量の『yokayo』のボディソープとボディミルクは重宝するはず。肌トラブルゼロで夏を思いっきり楽しむために、ぜひチェックしてみてくださいね。

<筆者情報>

玉絵ゆきの(たまえ・ゆきの)

anan等Webメディアの記事執筆&書籍制作を手掛ける美容ライター。タレント、美容家、医師等のインタビュー実績も多数。書籍実績はこれまで6冊。

文・玉絵ゆきの

元記事で読む
の記事をもっとみる