1. トップ
  2. グルメ
  3. ウソ!早くも人気で購入制限(泣)【カルディ】あっという間に「在庫なし」になっちゃいそう!夏の超人気グルメ5選

ウソ!早くも人気で購入制限(泣)【カルディ】あっという間に「在庫なし」になっちゃいそう!夏の超人気グルメ5選

  • 2024.6.18
  • 599 views

こんにちは、カルディマニア歴15年以上のヨムーノライターおおつかはじめです。

暑い時期、さっぱりしたものを求めたくなるもの……。そんな時は、カルディのレモンアイテムがおすすめです!

調味料やお菓子、ドリンクまで、多岐にわたるラインナップで、さまざまな種類のレモンメニューが楽しめるんです。今回は、マニアが厳選するアイテムを5つご紹介します。

豆乳✕レモン!さっぱりまろやかな「レモン豆乳スープ涼麺」

ヨムーノ

商品名:レモン豆乳スープ涼麺(リャンメン) 価格(税込):198円 重量(内容量):115g エネルギー:277kcal


豆乳を加えてつくる夏の麺料理。付属のタレに豆乳200mlをいれ、茹でた麺を加えて食べます。麺は割とコシのある半生中華麺!お好みで具材をのせましょう。

ヨムーノ

・リアル友人におすすめできるか度 ★★★★★ (★5つ‼) 理由:韓国料理のコングクスに似ていて、レモンの風味が後からさっぱりと感じられます。豆乳のクリーミーさが、中華麺によく合う!!食欲がなくなってしまいがちな暑い時期にぴったりな涼麺ですね。


爽やかな酸味が喉を潤す!「クラフトシチリアンレモンスカッシュ」

ヨムーノ

商品名: クラフトシチリアンレモンスカッシュ 価格(税込):139円 重量(内容量):350ml エネルギー(100mlあたり):37kcal


シチリア産のレモンを使ったレモンスカッシュ。恵まれた土壌で育つシチリアのレモンは、ミネラルたっぷりの味です。

人気商品のため、カルディの公式ホームページでは、一人あたりの購入に制限数が設けられていましたよ。

ヨムーノ

・今回の味評価 ★★★★☆ 理由:ほどよい甘さと、大人なほろ苦さが口に広がります。キンキンに冷やして、暑い日にごくごく飲みたくなる炭酸ですね!


もちプニ感がたまらない「レモンもち」

ヨムーノ

商品名:レモンもち 価格(税込):278円 重量(内容量):117g エネルギー(1個あたり):39kcal


瀬戸内産のレモン果汁と果皮を使ったレモンもち。酸っぱい?!かと思いきや、酸味はほどほどに甘みたっぷりのふわもちおやつです。

ヨムーノ

・今回の味評価 ★★★☆☆ 理由:個包装の食べやすいサイズで、黄色いころんとしたフォルムのおもちの中には、マシュマロとレモンピューレが入っています。じゅわっと甘さ広がる食感にハマりそう!量がちょっと少なく感じたので★3つで。


意外な組み合わせなのに合う〜!「レモン麻婆豆腐の素」

ヨムーノ

商品名:レモン麻婆豆腐の素 価格(税込):213円 重量(内容量):100g エネルギー:160kcal


豆腐とお肉を加えるだけで手軽に作れる、麻婆豆腐の素。レモンと麻婆って合うの?と思いましたが、食べてびっくり!

しっかり麻婆のピリッとした辛さがあって、レモンの酸味がまた絶妙なバランスをとってくれます。

ヨムーノ

・今回の味評価 ★★★★★(★5つ‼) 理由:麻婆豆腐としておいしい上に、レモン好きにはたまらないちょうどいい酸味!ごはんにかけて食べてもおいしいので、丼としてもおすすめ!面倒な餡作りがいらないのも、ポイントが高いですね。


朝から食べたいお手軽さ「瀬戸内レモン塩ラーメン」

ヨムーノ

商品名:瀬戸内レモン塩ラーメン 価格(税込):129円 重量(内容量):90g エネルギー:411kcal


さっぱりの塩とレモンがマッチして、食べやすさ抜群のインスタント麺。チキンエキスとにんにくがぐっとさらに旨さを引き上げています。

ヨムーノ

・今回の味評価 ★★★★☆ 理由:お休みの日ののんびりごはんにぴったりです。鶏肉や卵、ネギなどの具材を合わせて自分好みにカスタマイズ!温・冷どちらでもおいしく食べられるところが◎!


カルディのレモン系グルメは早めにチェック!

この時期カルディでは、レモン関連商品が続々と発売されます。期間限定品や、オンラインではあっという間に在庫なしになる人気商品も多数あるので、気になるアイテムはどんどん試してみてくださいね。

※価格などの情報は記事公開当時のもので、変更となる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

ライター:おおつかはじめ

アウトドア好きWEBライター

▷アウトドア好きなワーママライター ▷フルタイムで働く二児の母 ▷ワークマン、3コインズ、100円ショップのアウトドアグッズ好き ▷元シェフ(調理師免許取得)でウチでもソトでも作れるアウトドアごはんが得意

元記事で読む
の記事をもっとみる