1. トップ
  2. 桐山漣“光星”が伊原六花“優香”の息子を誘拐「あの人は結人を奪うつもりなんだ…」<肝臓を奪われた妻>

桐山漣“光星”が伊原六花“優香”の息子を誘拐「あの人は結人を奪うつもりなんだ…」<肝臓を奪われた妻>

  • 2024.6.18
  • 81 views
「肝臓を奪われた妻」の第12話が6月18日に放送される (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」の第12話が6月18日に放送される (C)日テレ

【写真】戸塚純貴“小栗”が伊原六花“優香”に寄り添う

伊原六花が主演を務める「肝臓を奪われた妻」(毎週火曜深夜0:24-0:54、日本テレビ系/Huluにて配信)の第12話が6月18日(火)に放送される。

痛快な復讐劇が開幕

伊原が演じるのは、最愛の夫からだまされ裏切られ、復讐の炎を燃やすシングルマザーのヒロイン・北山優香。物語は主人公・優香が理不尽にも肝臓を奪われてしまうという衝撃的な展開から始まる。誰しもが応援したくなる痛快な復讐劇。最愛の人から裏切られ、他人を信じられなくなった優香が、それでも支えてくれた温かい人たち、守るべき我が子のために、もう一度、愛を信じ前を向いて歩いていく成長物語ともなっている。原作はMana(絵)・JYUN(ストーリー)「肝臓を奪われた妻」(LINEマンガ連載)。

優香にとりまくキャラクターたち

優香の最大の復讐相手、心優しい優香に近づき裏切った冷酷な元夫・中村光星役には桐山漣が決定。そして、復讐に燃える彼女の苦しむ姿に気づき、シングルマザーとして健気に働く優香に惹かれていく心優しき男・小栗健役に戸塚純貴。魅力的な3人によって繰り広げられていくストーリーは、単なる復讐劇では終わらず、優香を中心とした三角関係へと発展していく。

また、中村弘子役には加藤千尋が決定。中村光星の妹で我が強く、激しい感情の持ち主。兄・光星の威を借り、わがままし放題。井川グループの御曹司、井川賢三と玉の輿狙いで付き合っているが、実は本当に惚れている…という可愛らしい一面も。そんな物語に独特のスパイスを振りかけてくれるエネルギッシュなキャラクター中村弘子に、主人公優香はどのように復讐を遂げていくのか。果たして弘子は何を”奪われる”のか。

これまでの放送では――

生花店で暴れた弘子(加藤千尋)から優香(伊原六花)をかばって、大怪我を負った小栗(戸塚純貴)。荒らされた花屋とその光景を見つめる結人(近江晃成)と春美(猫背椿)。

中村家に"奪われた"分、復讐のために"奪ってきた"優香。でも、そのせいで、大切な人たちを傷つけてしまった...。「すべて、私のせいだ...。」このままでは結人からも"奪ってしまう"。

絶望し、うなだれる優香を、それでも優しく迎え入れた春美だったが、大切な人たちをこれ以上傷つけたくない優香は、ある決断を伝えようとする。

第12話では――

生花店から姿を消した結人(近江晃成)を探し回る優香(伊原六花)のもとに、「結人は中村光星のマンションにいる」という謎の電話がかかってくる。不安に駆られながらも、小栗(戸塚純貴)と共に光星(桐山漣)のマンションに向かうと、ソファーで穏やかな顔で寝息を立てている結人を無事に発見。責め立てる優香に対し、光星は「母親失格だな」と痛烈な言葉を浴びせる。そんな光星に対し、怒りをあらわにする小栗。

一方、探偵(飯田基祐)から優香と中村家の関係について聞かされた井川(田村健太郎)は、優香の復讐を終わらせるために光星の汚職の証拠を探し始める。そんな井川に対し、光星の妹・弘子(加藤千尋)は、なおも復縁を求めて付きまとう。

光星の母・聖子(櫻井淳子)は黒田(原田龍二)に貢ぐために光星に金の無心に訪れ、逆に光星から、黒田が詐欺師であることを聞かされてしまう…。

――という物語が描かれる。

「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ
「肝臓を奪われた妻」第12話 (C)日テレ

手に入れた切り札…予告動画に反響

公式HPなどで公開されている予告動画では、「あの人はきっと結人を奪うつもりなんです…」と絶望にかられる優香のせりふからスタート。迫りくる光星の魔の手が、優香をさらに追い込む事態となった。思わぬ事態に小栗は「ふざけるな!」と声をあげ、光星に対し「実の父親だからって、何でもしていいと思うな」と言い放つ。

一方、別れを告げた井川が再び優香の前に姿を現した。復讐の事情を知った井川は必死になって真実と向き合い「中村光星の汚職の証拠が入っています」と優香に証拠を手渡す。ついに手に入れた切り札に優香はどう動くのか…。

さらに母・聖子と、妹・弘子はどん底の状態に。黒田に恋していた聖子は光星から「あの男に騙されてんだよ!黒田は詐欺師だよ」と真実を知り、驚きが隠せない様子。また弘子は井川にしつこく付きまとうも、真実を知った井川は弘子を心から軽蔑し「肝臓を奪うなんて最低だな」と言い放つと、悔しそうに泣き叫ぶ弘子。中村家の崩壊が始まった。

第12話放送を前に「誘拐までしちゃったの…」「春美さんと小栗さんのやりとり好き」「小栗さん元気になってよかった」「結人くん心配だな」「探偵、もしかしてこっちの味方?」「井川さんありがとう」といった声など、オンエア前からSNS上などで話題となっている。

「肝臓を奪われた妻」第12話は、6月18日(火)夜0:24より日本テレビにて放送。

元記事で読む
の記事をもっとみる