1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【あすはきょうより湿度が高く、ムシムシ!】北海道の天気 あす18日からの週間予報/気象予報士執筆

【あすはきょうより湿度が高く、ムシムシ!】北海道の天気 あす18日からの週間予報/気象予報士執筆

  • 2024.6.17
  • 133 views

北海道のあす18日(火)の天気と、週間予報を、HBCウェザーセンターの児玉晃(こだま・あきら)気象予報士がお伝えします。
児玉気象予報士が描いた、独特なイラストとともに…。

きょう17日(月)は大気の状態が不安定…あす18日(火)は?

Sitakke

きょう17日(月)も大気の状態が不安定。北見市内でもにわか雨がありました。不安定の原因の一つが、気温が上がったことなんです。

きょうの最高気温は、道東方面や札幌周辺で特に上がり、札幌は27.5度、最も高くなった十勝の豊頃町と根室の別海町は27.7度、赤枠、今年一番高くなった根室では今年初の夏日になりました。

Sitakke
児玉気象予報士とHBC堀啓知アナウンサー
Sitakke

最新の雨雲の様子です。雨雲は弱まり、大雨になっているところはありません。今後は夜遅くになると道北に次の雨雲が近づくでしょう。ということで、あすも天気と気温に関する注意点があります。

Sitakke

あすはきょうより湿度が高く、ムシムシ感がアップします。最低気温はけさより3度ほど高く、少し寝苦しくなります。そして日中は蒸し暑いでしょう。気温も湿度も高いと、雨雲がわきやすくなります。きょうより広い範囲で雷雨など天気の急変に注意が必要です。

あす18日(火)の天気と気温

Sitakke

あす18日(火)の天気と気温です。
日本海側やオホーツク海側を中心に雨の降る時間があるでしょう。最低気温はけさより高め。最高気温は今日と同じくらいですが、湿度が高く不快な暑さになりそうです。

Sitakke

あすの時間ごとの天気。道央・道南からです。
札幌や倶知安、江差など昼頃と夜に雨が降るでしょう。函館も昼頃はにわか雨があるかもしれません。気温は高く、室蘭では26度と今年初の夏日になりそうです。

Sitakke

道北・空知です。
日中は雨が降ったり、日が差したりと変わりやすいでしょう。内陸を中心に、落雷や突風などに注意が必要です。黒っぽい雲が近づくときは頑丈な建物に入りましょう。

Sitakke

道東・オホーツク海側です。
晴れ間が出ますが、午後はオホーツク海側を中心に雨が降るでしょう。雷雨やひょうにも気を付けてください。気温は広く真夏並みで、蒸し暑くなるでしょう。

Sitakke

気温の高い状態は落ち着きます。札幌の予想気温です。まず最低気温ですが、あす夜から寝苦しさは解消。15度くらいで経過するので、寝冷えに気を付けてください。最高気温は25度前後ですが、土日は涼しくなるので、上着は残しておきましょう。

18日(火)からの週間天気予報

Sitakke

週間予報、日本海側とオホーツク海側からです。
水曜は貴重な晴れ間。木曜日から日曜日は曇りや雨でしょう。最低気温は水曜日以降、内陸で10度くらいまで下がります。最高気温は土日は広く5月並みでしょう。

Sitakke

太平洋側です。
大きな崩れはないものの、スッキリ晴れる日も少ない一週間です。土曜は道東で雨が降るでしょう。最高気温は金曜日頃まで高めで、函館や帯広など25度前後まで上がりそうです。

Sitakke

あすの札幌です!朝昼晩の天気をもんすけでお伝えします!
昼頃と夜9時以降はザっと強まることもあるため、傘が必要です。夜は北風に変わって、涼しくなりそうです。朝より気温が低くなるため、羽織るものがあると安心です。

※気象予報および、情報カメラのようすは17日(月)午後5時時点の情報です。

最新の気象情報は、HBCウェザーセンターのホームページなどでご確認ください。HBCは気象庁の認可を2001年に得て以来、民間気象会社の一つとして「HBCの独自予報」を発信しています。

Sitakke

文・イラスト: HBCウェザーセンター 気象予報士 児玉晃
HBCテレビ「今日ドキッ!」の番組内でも独特(?)なイラストを使って天気をお伝えしています。
HBCウェザーセンターのインスタグラムも開設!予報士のゆる~い日常も見られますよ。

連載「お天気コラム」
天気予報のほか、天気に合わせた服装の選び方のヒントなど、HBCウェザーセンターの気象予報士が暮らしに役立つ記事をお届けしています。

編集:Sitakke編集部ナベ子

元記事で読む
の記事をもっとみる