1. トップ
  2. ファッション
  3. 【40代編】こんなに違うんだ……!梅雨も快適に過ごせる最旬「トップス」5選

【40代編】こんなに違うんだ……!梅雨も快適に過ごせる最旬「トップス」5選

  • 2024.6.17
  • 2700 views
JOURNAL STANDARD relume ウォッシャブルクールポンチョプルオーバー
出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/MB4675/

梅雨の時期は、機能性とデザイン性の両方を兼ね備えたアイテムが欠かせません。そこで今回は、梅雨の不快感を吹き飛ばしつつ、おしゃれも楽しめる「快適トップス」を5つご紹介します。特に40代女性におすすめのアイテムを厳選したので、ぜひ梅雨コーデにプラスしてみてくださいね♡

梅雨も快適に過ごせる!40代にもおすすめのトップス①麻調ランタンスリーブブラウス

INDIVI 麻調ランタンスリーブブラウス
出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/KE3773/

INDIVI(インディヴィ)の「麻調ランタンスリーブブラウス」は、麻の様なナチュラルな風合いが特徴。

吸水速乾効果のある素材で、梅雨の時期もさらっと快適に過ごせます。
ドライタッチでシワになりにくいのも、嬉しいポイント♪

キーネックの襟やランタンスリーブが、40代コーデのアクセントになりますよ♡

INDIVI 麻調ランタンスリーブブラウス

¥11,990

梅雨も快適に過ごせる!40代にもおすすめのトップス②ドライコットンボートネックプルオーバー

URBAN RESEARCH DOORS ドライコットンボートネックプルオーバー
出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/KX4495

URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチドアーズ)の「ドライコットンボートネックプルオーバー」は、UVカットと接触冷感の機能を備えたアイテム。

フィットしすぎないサイズ感と肌離れの良い着心地が特徴で、汗をかく時期でも快適に過ごせます♡

シンプルで着回しやすい上に、梅雨から夏本番まで長く使える、40代におすすめのトップスです。

URBAN RESEARCH DOORS ドライコットンボートネックプルオーバー

¥5,500

梅雨も快適に過ごせる!40代にもおすすめのトップス③ピンタックドルマンシャツブラウス

grove ピンタックドルマンシャツブラウス
出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/KP7054/

五分袖丈のドルマンスリーブが印象的な、grove(グローブ)の「ピンタックドルマンシャツブラウス」。

フロントにピンタックを施した華やかなシャツデザインが特徴で、40代コーデにもすんなり馴染みます♡

接触冷感やUVカットなど、梅雨の時期に嬉しい機能がたっぷり備わっているところも◎
トップスイン・アウトどちらでもサマになる、使い勝手の良いアイテムです。

grove ピンタックドルマンシャツブラウス

¥4,397

梅雨も快適に過ごせる!40代にもおすすめのトップス④ドルマンブラウス

AMERICAN HOLIC ドルマンブラウス
出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/MC4139/

AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)の「ドルマンブラウス」も、40代におすすめのアイテム。

気になる二の腕周りをカバーしつつ、こなれ感のあるコーデを楽しめます。
オフィスやデートなどのきれいめスタイルにも活躍♪

接触冷感機能付きで、汗ばむ梅雨もさらりと着ることができますよ♡

AMERICAN HOLIC ドルマンブラウス

¥2,990

梅雨も快適に過ごせる!40代にもおすすめのトップス⑤ウォッシャブルクールポンチョプルオーバー

JOURNAL STANDARD relume ウォッシャブルクールポンチョプルオーバー
出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/MB4675/

JOURNAL STANDARD relume(ジャーナルスタンダードレリューム)の「ウォッシャブルクールポンチョプルオーバー」も、梅雨時期のおしゃれに最適♪

接触冷感の肌離れが良いハイゲージニットが、カジュアルながらも大人っぽい雰囲気を演出します。
手洗い可能なのも嬉しいポイント♡

程よい着丈でパンツにもスカートにも合わせやすいので、ぜひ40代コーデに取り入れてみてくださいね!

JOURNAL STANDARD relume ウォッシャブルクールポンチョプルオーバー

¥6,600

▼関連記事はこちら

元記事で読む
の記事をもっとみる