1. トップ
  2. グルメ
  3. 【東京都&岐阜県】木の恵みを味わうスイーツブランドから、ラム酒を利かせた大人の味わいの商品が登場

【東京都&岐阜県】木の恵みを味わうスイーツブランドから、ラム酒を利かせた大人の味わいの商品が登場

  • 2024.6.17
  • 153 views

「meet tree(ミートトゥリー)」は、6月15日(土)、栗菓子の名産地“岐阜中津川”で生まれた木の恵みを味わうスイーツブランド「山徳 材木屋スイーツ」から、「YAMAGUCHI~ほうじ茶栗きんとんサンド~」を発売した。

同商品は、京都祇園の完全紹介制イタリアン「やまぐち」を営む山口正シェフ監修スイーツの第二弾。東京・銀座にある「meet tree GINZA」で購入することができる。また、岐阜県の高山店、中津川店でも今後限定的に販売予定だ。

「meet tree」について

「meet tree」は、岐阜県中津川市で、創業100年以上続く老舗木材会社から誕生した、人と木をつなぐサステナブル・ライフスタイルブランドを展開する企業だ。

中津川市でとれる木曽桧は日本三大美林として知られ、 伊勢神宮など様々な歴史的木造建築に使われてきた。「木(tree)」に「会う(meet)」と書いて「桧」。桧との出会いこそが「meet tree」のはじまりだという。日本の森や林業を守るため、日本の木のよさを知ってもらうことをミッションとしている。

「meet tree」では、「木に出会い、木を感じ、木と生きる」をコンセプトに、木と人々との豊かな関係を創造するサステナブル・ライフスタイルブランドとして、様々な商品やサービスを提供している。

お酒との相性も抜群のスイーツ

そんな「meet tree」のスイーツブランド「山徳 材木屋スイーツ」から、「YAMAGUCHI~ほうじ茶栗きんとんサンド~」が発売された。

中津川はもともと山に囲まれた土地柄からたくさんの山栗がとれ、自然の恵みの一つとして地元の人々に愛されてきた。「YAMAGUCHI~ほうじ茶栗きんとんサンド~」は、中津川の無農薬茶葉から作られたほうじ茶クッキーに濃厚栗きんとんクリームをサンドした逸品。ラム酒を利かせた大人の味わいので、コーヒーや紅茶だけでなくお酒とも相性抜群だ。価格は、6個入りで2,400円(税別)。

自分へのご褒美や大切な人への手土産に「YAMAGUCHI~ほうじ茶栗きんとんサンド~」をチェックしてみては。

■meet tree GINZA 住所:東京都中央区銀座5丁目11番12号 日総第26ビル 1階 営業時間:11:00~20:00 定休日:不定休 meet tree 公式HP:https://www.meettree.net

カフェ「meet tree Café NAKATSUGAWA」:https://meettree-nakatsugawa.net

(ソルトピーチ)

元記事で読む
の記事をもっとみる