1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「可哀想だったから」ストーカー女に冷たい言葉を伝えた妻。ショックを受けた女が衝撃の言動を?!

「可哀想だったから」ストーカー女に冷たい言葉を伝えた妻。ショックを受けた女が衝撃の言動を?!

  • 2024.6.17
  • 11271 views

ユズさんはやさしくて少し心配性な哲夫と結婚。3年間の妊活の末、結婚5年目にして待望の赤ちゃんを授かります。哲夫の転勤先で、同じ妊婦であるシュウカと出会いました。しかし実は、哲夫の部下だった霧島アキ子が哲夫へ一方的に好意を抱き、妊婦を装い偽名を使ってユズさんに近づいたのです。やさしいユズさんを気に入ったシュウカは「ユズさんと家族になりたい」と考え、哲夫の兄・カズ夫と付き合います。

哲夫は兄と協力してシュウカに会い、「俺たちに近づくな」と忠告すると「もう冷めた!」と言ってシュウカは帰ってしまいました。

不安は残るものの哲夫は、実家にいるユズさんへ経緯を話しました。

その後、元の産院へ健診を受けに行ったユズさん。

そこへシュウカがやってきて、哲夫との不貞写真を見せます。

しかしユズさんは「哲ちゃんを信じることにしたの」とシュウカを突き放しました。

「なんで私たち親友なのに、哲ちゃんの肩持つの!?」

シュウカが泣き出すと、ユズさんは静かに

「シュウカちゃんのやったことは、友だちがすることじゃない」

ときっぱり伝えます。

さらに哲夫に「俺たちにもう近づかないでくれ」と忠告されたことでシュウカは逆上しますが、ポチと呼ばれていた男性が止めに入って……!?

冗談やめてよ!

涙ながらにユズさんへの思いを吐露したシュウカ。

しかしユズさんはお互いのためにも、冷たく突き放します。

「あなたが可哀想だから近くにいてあげたの。誤解させてごめんね」

ショックを受けたシュウカは

「ユズさんだけは私のこと対等に見てくれると思ってた……」

と涙を流し、去って行きました。

その後、シュウカには会うことなく、ユズさんは無事に女の子を出産。

シュウカとの出来事を思い出しながらも、ユズさんは娘と哲夫と家族3人で幸せに過ごしていくのでした。

シュウカの歪んだ感情を理解しながら、お互いのために突き放したユズさん。

最後までユズさんのやさしさに助けられたシュウカでしたね。

相手から好意を寄せられることはうれしいことですが、限度を超えると困ってしまうもの。哲夫とユズさんに平穏な日々が訪れて、本当によかったです。

育児がスタートしたユズさんと哲夫。これからも信頼関係を深めていってほしいですね。


著者:マンガ家・イラストレーター ネギマヨ

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる