1. トップ
  2. グルメ
  3. 6月16日は「和菓子の日」わらび餅は売り切れ必至【コンビニスイーツ】セブン、ローソン、ファミマ3選

6月16日は「和菓子の日」わらび餅は売り切れ必至【コンビニスイーツ】セブン、ローソン、ファミマ3選

  • 2024.6.15
  • 2679 views

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの新作コンビニスイーツを紹介します。今週のおすすめはセブン-イレブンのわらび餅! ローソンのチーズケーキ、ファミリーマートのクレープの要チェック。これまでに食べたコンビニスイーツは700種以上のライターによる実食レポです。

6月16日は和菓子の日

6月16日は和菓子を食べて無病息災を願う和菓子の日。ということで、オール和菓子にすべきなのでしょうが、魅力的なスイーツが発売されていたので、和菓子、チーズケーキ、クレープというラインナップで紹介します。

セブン-イレブン 白きなこの甘み広がる もっちりわらび ¥226

セブン-イレブンのスイーツコーナーを見ていると和菓子にだけ「和菓子の日」というシールが貼られていました。調べてみると毎年6月16日は和菓子の日なのだそう。ということで今週は夏らしいわらび餅を紹介します。

わらび餅がきな粉の中に埋まっています。白きなこが惜しみなくまぶされていて、なんだか贅沢です。

ひと口サイズのわらび餅が合計7個入っています。

わらび餅はトロトロともっちりの中間の食感。中に黒蜜が入っていて、甘くて香ばしい白きなことすごくよく合いました。コンビニ大手3社の中で、チルドの和菓子を一番多く展開しているセブン-イレブン、さすがのおいしさでした。

<商品情報>
白きなこの甘み広がる もっちりわらび
¥226
216kcal

ローソン Uchi café 盛りすぎ! バスチー -バスク風チーズケーキ- ¥286

2024年6月で創業49周年を迎えるローソン。創業祭ということで、大人気「盛りすぎチャレンジ」企画が帰ってきました。この企画は、対象商品の価格はそのままで内容量を47%増量するというもの。今回は、ローソンの人気スイーツ「バスチー」が大容量となって発売されました。

とにかく大きい、そして手に持った時のずっしり感がすごい! スイーツ表面のカラメルが食欲をそそります。

バスチーは発売当初から食べていますが、何度食べてもしっとり濃厚具合に唸ってしまいます。北海道産生クリームと3種類のクリームチーズ、牛乳を使用し、焼き工程の温度を上火・下火で変えているというこだわりよう。だから、シンプルながら、多くの人を引き付けるんですね。
「盛りすぎチャレンジ」はスイーツのほかにおにぎり、パン、お弁当等で展開中。売り切れが続出するほど人気なので、気になる人は早めの購入がオススメです。

<商品情報>
Uchi café 盛りすぎ! バスチー -バスク風チーズケーキ-
¥286
369kcal

ファミリーマート クリームがおいしい ふわもちクレープ ¥338

現在、ファミリーマートでは「こいうまクリーム」と題して、濃厚なのにスッキリな味わいのクリームを堪能するスイーツ3種類が発売中。そのなかから今回はこの「ふわもちクレープ」をピックアップ!

食欲を掻き立てるキリン柄のクレープ生地でクリームを包んでいます。クリームにトッピングされている丸いものは、ホワイトチョココーティングされたおいりです。

半分に切ってみると、クレープのなかにはホイップクリームとカスタードクリーム、シュガーコーティングされたクランブル、スポンジ生地が入っていました。食べてみると、クリームは濃厚な味わいなのにあと口は不思議なほどスッキリ! クリーム好きとしてはすべてこのクリームでもよかったのでは? とも思いましたが、カスタードクリームやクランブルなどがいいアクセントになっていて、最後のひと口まで飽きることなく楽しめました。

<商品情報>
クリームがおいしい ふわもちクレープ
¥338

クリームたっぷりはやっぱり至福

濃厚な味わいが魅力のクリーム系スイーツを食べると「癒される~」と思わず声が出てしまいます。とはいえ、和菓子には和菓子でしか味わえないおいしさがありますよね! さまざまな甘さに癒されながら、梅雨や暑さを乗り越えましょう!

<筆者情報>
小田原みみ
フリーライター。コンビニスイーツマニアで、毎週新作のチェックは欠かせない。これまでに食べたコンビニスイーツは700種以上で、心に残っているのは不定期で販売されるセブン-イレブンとピエールエルメのコラボ、ローソンとゴディバのコラボ、ファミリーマートとキハチのコラボロールケーキ。

文・小田原みみ

元記事で読む
の記事をもっとみる