1. トップ
  2. レシピ
  3. 【季節限定!店舗で見かけたらラッキー!】カルディさん「1個60円でいいの?」斬新すぎるお茶漬けがウマっ!

【季節限定!店舗で見かけたらラッキー!】カルディさん「1個60円でいいの?」斬新すぎるお茶漬けがウマっ!

  • 2024.6.15
  • 220 views

こんにちは。世界60カ国以上旅した、看護師でヨムーノライターの蘭ハチコです。家でも外でも海外グルメを探しています!

特に暑い時期に食べたくなるのは、エスニック料理。東南アジアの屋台で食べられるような味を求めて、いつもカルディに向かいます。

今回は、カルディで見つけた季節限定の商品を紹介したいと思います!

お茶漬けがエスニックの味に!?

ヨムーノ

商品名:エスニック茶漬け 鶏だし 3p 価格:184円(税込) 重量(内容量):21g(7g×3袋) エネルギー:1袋(7g)あたり21kcal


3パック入りで、1食あたり約60円のお手頃価格もうれしいです。

お茶漬けといえば、永谷園の鮭茶漬け一択でした。ザ・和風のイメージのあるお茶漬けがエスニックになると、どんな味がするのか気になります。

鶏だしがベースになっていて、パクチーとレモンを加えてベトナム風に仕上げているそうです。

夏バテしたときこそ食べてほしい

ヨムーノ

夏になると暑くて食欲が落ちてしまいがち。実はお茶漬けは、夏バテにもよい食べ物なんです。

サラサラと食べやすいのはもちろんですが、温かいというのもポイント。

暑いとお素麺やキンキンに冷えたビールや麦茶など、冷たい食べ物やドリンクに手が伸びてしまいます。クーラーの効いた空間で、多くの時間を過ごす現代人。

冷たいものばかり摂取すると、胃腸が冷えすぎて胃もたれや下痢の原因になることも。

その結果、ますます食欲が低下する悪循環に陥る可能性があります。内臓を冷やさないよう、なるべく常温のものや温かいものをとるのがおすすめ。

食欲がわかないときこそ、温かいお茶漬けを食べておなかを温めましょう。

エスニック茶漬けの食べ方

ヨムーノ

エスニック茶漬けは、お湯があればすぐに出来上がります。

温かいごはん100g(お茶碗小盛り1杯くらい)に袋の中身をかけて、熱湯170mlを注ぐだけ。かき混ぜてから食べましょう。

お湯の量はお好みで調節してくださいね。

【実食】風味豊かなのにさっぱり

ヨムーノ

お湯を注ぐと同時に、ふわ〜っとチキンの香りが立ち上りました。ネギや卵、鶏肉が浮かんでいます。今回は仕上げに、パクチーをトッピング。

熱々のまま一口食べると、鶏の深いうまみを一番に感じました。温かくてホッとする味わい。

さらに魚醤の塩味がスープ全体を引き締め、独特のコクがあります。

香ばしいフライドガーリックの風味があるものの、ガツンとしていないのはレモンの清涼感のおかげ。後味さっぱりの口当たりです。

ヨムーノ

例えるならベトナム料理の定番、フォーのスープのような味。パクチー粉末やスターアニス(八角)、セロリが使われていて、本格的なエスニック感を楽しめます。

するっと食べられるのに、パワーチャージしてくれそうなバランスのとれた味わい。寝ぼけた朝に食べるとシャキッと元気が出そうですし、慌ただしいお昼に食べると一息休まる逸品です。

ちょっとした夜食にも、二日酔いの朝にもちょうど良いでしょう。

エスニック茶漬け……ハマりそうです。

春雨と合わせて屋台味

ヨムーノ

フォースープのようなら合うに違いないと、合わせたのは春雨。ネギとパクチーをたっぷりトッピングし、春雨スープにしてみました。

鶏のコクがありつつも爽やかな酸味があるため、スルスル食べられます。まるでアジアの屋台にトリップしたかのようです。

ポットやお湯の出るウォーターサーバーのある職場なら、スープジャーに春雨とエスニック茶漬けを入れてお弁当代わりにするのもいいですね。

ほっこり体が温まりますよ。


・今回の味評価 ★★★★★ 理由: お湯を注ぐだけで簡単に食べられて、おいしい。


カルディの店舗で探して

エスニック茶漬けは季節限定の商品です。カルディの店舗で見つけたら、即ゲットしてください。

次に行ったときは見つけられないかもしれませんよ。

※価格などの情報は記事公開当時のもので、変更となる場合があります。また店舗により在庫の状況も異なりますのでご了承ください。

ライター:蘭ハチコ

業務スーパーとカルディに毎週通う!webライター

業務スーパーとカルディに毎週通い、お得に美味しく適度な手抜きをして生活しています。海外グルメとお酒のおつまみには目がないwebライターです。「美味しいものは人を幸せにする」と信じています。毎日がちょっと幸せに過ごせる、お得で美味しい素敵なモノをご紹介します♪

元記事で読む
の記事をもっとみる