1. トップ
  2. レシピ
  3. 抗酸化作用が抜群♡注目食材「生ナッツ」を使ったお手軽おつまみレシピ

抗酸化作用が抜群♡注目食材「生ナッツ」を使ったお手軽おつまみレシピ

  • 2014.9.22
  • 349 views

ビールと言えば居酒屋で“がぶ飲み”。そんなイメージが強いかも知れないけど、最近ではクラフトビール(小規模なブルワリーで醸造されるビール)の多様化により、ビールをワインやウイスキー、そしてカクテルのように楽しめるバーや、クラフトビールをオシャレに楽しむ“ビール女子会”なんてイベントも増えつつあるようす。

そこで今週より2週にわたって話題の「クラフトビール」の中から注目銘柄をピックアップ! その銘柄に合わせた「美容と健康にうれしい♪ さらに見た目もきれい♡」おつまみレシピをRemember The Lemonの前田 直宏さんに提案していただきました。

ぜひみなさんもおしゃれで健康的な「おつまみ」と一緒に「クラフトビール」を気の置けない友だち同士で楽しんでみてくださいね!

【ピックアップ銘柄】

KIRIN SPRING VALLEY BREWERY『496』

「SPRING VALLEY BREWERY」は“ビールを新しく、面白く。ワクワクするビールの未来を提案”をテーマに、大手ビールメーカーのキリンビールが立ち上げたクラフトビールブランド。ブルワリー併設店舗およびキリンビールで運営するオンラインショップ限定で提供される希少価値の高いブランドの中から、今回が第1弾として登場した『496』をピックアップ♪ しっかりとしたホップ、濃密な麦の甘み、そして旨みのある苦みという「まさにビール」という味が特徴なので、クラフトビール初心者にまずおすすめしたい銘柄です。

http://www.drinx.jp

問:キリンドリンクスお客様センター TEL 0120-41-0143

===============

今回は2品のレシピを紹介。まずは「生アーモンド」を使ったおつまみレシピ☆

【レシピ001】

Teriyaki Almonds/テリヤキ・アーモンド

ついつい止まらない甘塩っぱいおつまみレシピ。アーモンドの美容効果も。

生アーモンドは植物の中でもトップクラスの「ビタミンE」が含まれています。できればおつまみだけでなく、毎日少しづつ摂取したい、抗酸化物質をたっぷり含むスーパーフードのひとつです。

|材料| 6人分

生アーモンド 1カップ(120グラム)

たまり醤油 大さじ1/2(普通の醤油でも構いません)

ココナッツシュガー 大さじ1/2

レモン汁 小さじ1

しょうがのすり下ろし 小さじ1/2

|つくりかた|

1. 生アーモンドは、一晩冷蔵庫で浸水させる。ざるに移し、よくすすぎ、水を切る。

2. ディハイドレイター(食品乾燥機)のメッシュシートに生アーモンドを移し、12時間ほどかけて乾燥させる。

3. たまり醤油、ココナッツシュガー、玄米黒酢、しょうがのすり下ろしをボウルに入れ、良く混ぜ合わせる。

4. ボウルに生アーモンドを加え、ソースがアーモンドにコーティングされるよう、軽く混ぜ合わせる。

5. ディハイドレイターのノンスティックシートにアーモンドを移し、6時間ほどかけてソースを乾燥させる。

(食品乾燥機が無い場合は、生アーモンドにテリヤキソースをかけて、オーブンで180度で15分ほど、ローストしても作ることができます)

そして、もう一品は美容に効くソースで和えた野菜マリネのレシピ☆

【レシピ002】

Fresh Vegetables with Cashew Curry Sauce/緑黄色野菜のカシューカレーソースマリネ

生のカシューナッツでリッチなこくと旨味を出して、カレーパウダーでスパイスを加えたヘルシーなマリネ

植物性タンパク質は、体を酸性に傾けにくいのが嬉しいです。エイジングケアのためにも生ナッツを積極的に取り入れましょう!

|材料| 4人分

ブロッコリー ひと茎

パプリカ 1個

(カシューカレーソース)

生カシューナッツ 1/2カップ(60グラム)

水 1/2カップ

低温圧搾のごま油 大さじ1

白みそ 大さじ1/2

カレーパウダー(ミックススパイス) 大さじ1/2

メープルシロップ 小さじ1

玄米黒酢 小さじ1

|つくりかた|

1. 生カシューナッツは3時間ほど冷蔵庫で浸水した後、良くすすぎ、水を切る。

2. ブロッコリーは、小房に分け、たべやすい大きさにする。

3. パプリカは種を取り除き、細切りにする。

4. カシューカレークリームの材料すべてをミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌する。

5. 切り分けたブロッコリーとパプリカをボウルに移し、カシューカレークリームを注ぎ、軽く混ぜ合わせる。密閉容器に移し、1時間ほど冷蔵庫でマリネさせて、できあがり。

レシピ監修:前田 直宏 (Remember The Lemon)