1. トップ
  2. 恋愛
  3. 胸にグサリと突き刺さる彼の一言「PMSのせいにしてるだけじゃないの?」|生理で別れた話#22

胸にグサリと突き刺さる彼の一言「PMSのせいにしてるだけじゃないの?」|生理で別れた話#22

  • 2024.6.15
  • 6704 views

作者・みわ柴ちゃん(@miwashibachan)さんは、当時付き合っていた彼と同棲することになりますが、PMSに対して全く理解がなかったことがきっかけで別れを経験しました。PMSに対するお互いの理解と思いやりの大切さについて教えてくれる作品です。一緒に産婦人科に行って医師からPMSについて説明を受けることをかたくなに嫌がるハルくん。一緒に入っていくところを誰かに見られて、妊娠させたと思われるのが嫌なよう。さらにみわ柴ちゃんさんが服用する薬に対しても嫌悪感があるようで…。『生理で別れた話』第22話をごらんください。

「PMSのせいにしてるだけじゃないの?」これは完全に女性の大変さをわかっていないからこそ言える言葉ですよね。みわ柴ちゃんさんもこんなことを言われて相当悔しかったでしょう。

PMSは本人と周囲の理解が必要

生理は初潮から閉経まで、おおむね何十年と長い付き合いになりますよね。生理期間は出血があるだけでも大変なのに、さらにPMS(月経前症候群)によってイライラしたり悲しくなったりした経験はありませんか?

この漫画の作者であるみわ柴ちゃんさんは、仲が良かった彼氏と同棲することになったのですが、みわ柴ちゃんさんのPMSが原因でもめることが増えていきます。そしてだんだん2人の間に溝ができ、別れを経験することに…。本作では、彼との別れのあとも生理やPMSと向き合い続けたみわ柴ちゃんさんが、ポジティブに生活できるようになるまでも描かれます。

PMSは女性本人の力だけでは解決しにくい問題です。PMSに悩む人とパートナー、それぞれがPMSを理解して相手を思いやることが必要ですね。

著者:ochibis

元記事で読む
の記事をもっとみる