1. トップ
  2. クイズ
  3. 【能う】はなんて読む?可能なことを表す難読漢字!

【能う】はなんて読む?可能なことを表す難読漢字!

  • 2024.6.14
  • 8272 views
Ray(レイ)

日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「能う」はなんて読む?

「能う」という漢字を見たことはありますか?

日常的に使う言葉ではありませんが、可能なことを表す難読漢字です。

「能」という漢字には「のう」以外にどんな読み方ができるのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

Ray(レイ)
果たして、正解は?

正解は「あたう」でした!

明治以前は「能わず」という打ち消しの形で使われていた言葉ですが、今では「能う」という肯定する言葉としても使われています。

「能う」は可能を意味する言葉です。使い方としては「能う限りの時間を費やす」などの例が挙げられます。

小説などをよく読む方なら、目にする言葉かもしれません。これを機にぜひ覚えてくださいね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

元記事で読む
の記事をもっとみる