1. トップ
  2. ファッション
  3. 「手足が痛すぎて仕事にならない」子から夫にうつった感染症の影響が長すぎる

「手足が痛すぎて仕事にならない」子から夫にうつった感染症の影響が長すぎる

  • 2024.6.14
  • 2609 views

子どもから手足口病がうつってしまったたに(@tanidesu__)さんの夫・アカくん。病気自体は治り顔はきれいになったのに、手足が痛くて仕事ができない状況だったといいます。かさぶたがはがれたところは少しずつつるつるしてきましたが…『旦那が手足口病になった話』第19話をごらんください。

夫のアカさんにとってはこの期間はきっとイライラしてしまったと思います。しかしたにさんの言うとおり、これは時間が解決してくれるのを待つしかない状況。すごくもどかしいですよね。

家族としては「どうか早く治りますように!」と願わずにはいられない日々だったでしょうね。

大人もかかる「手足口病」に注意

手足口病は初夏~秋にかけて流行する病気で、エンテロウイルスによる感染症です。手足口病を引き起こす型は複数種類確認されていて、感染する型が違えば何回でもかかります。保育園・幼稚園などで子どもが感染したことがある方はいるでしょう。

「手足口病は子どもの病気」というイメージがありますが、大人もかかる病気です。この漫画で描かれている夫・アカくんは発熱に始まり、ひどい湿疹や爪のはがれなどを体験したとのこと。たにさんも「病気についてもっと早く知っておけば」と表現しているように、風邪程度だと甘く考えずに、どんな症状がありえるのか知っておくことも必要ですね。

子どもが手足口病にかかったときは、大人がウイルスをもらわないよう手洗いなどの予防策を徹底しましょう。子どもの病気だと油断せず、感染予防しながら看病することが大切です。

著者:ママリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる