1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「できない家事が多すぎる」職場復帰を前に、夫を詰めた妻の話に共感

「できない家事が多すぎる」職場復帰を前に、夫を詰めた妻の話に共感

  • 2024.6.13
  • 8162 views

ついに不満が爆発し、夫へ「もうご飯を作りたくない」と告げた、たままま(@decoboco.tama)さん。夫は、食事を作ることの大変さ、いつも感謝していることなどを伝えます。そして夫婦で話し合った結果、新しい食事のスタイルが生まれます。夫の劇的な成長とともに、たまままさんにも、とある心境の変化が訪れます。実は自分で自分にのろいをかけていたなんて…。『もう二度と料理しないと心に決めた日』見どころとなるクライマックスのエピソードをごらんください。

新しい食事のスタイルが誕生

たまままさんの仕事復帰をみすえて、今までの食事スタイルを見直すことにした2人。夫婦で意見を出し合い、ライフスタイルの変化に合わせて、今までの生活を見つめなすこと、必要ですね。

このあと、夫にもたまままさんにも、大きな変化が訪れます。

夫の変化に感動

まさに「有言実行」の夫。素晴らしいですね。一緒に買い出しへ行き、冷蔵庫の中身も把握。そして、料理も楽しみながら続いている様子。

自分で料理をし始めてから、夫も料理の大変さに改めて気づいたようです。夫のうれしい変化ととに、実はたまままさんにも心境の変化が訪れます。

のろいから解放された

知らず知らずのうちに、自分で自分にのろいをかけてしまっていたたまままさん。自分ががんばっていることや評価してほしい気持ちを他人にゆだねてしまい、苦しくなっていました。

ぶつかり合いながらも、謝罪と話し合いで食事の問題を解決できた2人。思っているだけでは伝わらない。夫婦で歩み寄ることの大切さを考えさせられたお話でした。

あなたの家庭でも、夫婦のどちらかが「こんなにやってあげてるのに」と抱え込んでいることはありませんか。思い切ってぶつかり合ってみると、思いもよらないプラスの変化があるかもしれませんね。

著者:ママリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる