1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏にぴったりな新商品「瀬戸内レモンバウムクーヘン」が「BAUM u. BAUM」から登場!

夏にぴったりな新商品「瀬戸内レモンバウムクーヘン」が「BAUM u. BAUM」から登場!

  • 2024.6.13
  • 147 views

「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」から、夏にぴったりな新商品が登場!6月6日(木)より「瀬戸内レモンバウムクーヘン」の販売を開始した。

ドイツ製菓マイスターのいるバウムクーヘン専門店

「BAUM u. BAUM」は、日本に数人しかいない、本場ドイツの国家資格である製菓マイスターのいるバウムクーヘン専門店。

ドイツ製菓マイスターが“バウムクーヘンを名乗るための厳格な基準”を守ったレシピで焼きあげた商品を提供している。

ドイツにはバウムクーヘンをはじめとしたお菓子やパンにもそれぞれ厳格な基準がある。その基準とは、油脂は必ずバターを使うこと、そして膨張剤は不使用、小麦粉・砂糖・バター・卵の基本比率を1:1:1:2とすること、卵は別立てにすることなどが挙げられる。

これは、製品名と原材料の内容が大きく違うことによって、消費者が迷ってはいけないという考え抜かれ設定されているという。

「BAUM u. BAUM」では、そのような基準を守り、伝統的な味わいを大切にしつつ、常に進化し続けた商品を提供。その結果、クラシックなバウムクーヘンの魅力を保ちつつ、現代の要求にも応える商品を届けることができている。

爽やかな瀬戸内レモンのバウムクーヘン

この度新たに発売される「瀬戸内レモンバウムクーヘン」は、瀬戸内の恵みをたっぷりと感じられる一品。その生地には、瀬戸内レモンの果汁と果皮が惜しみなく練り込まれており、一口食べる度に広がる爽やかな香りと酸味が、瀬戸内の青い海と風を感じさせてくれるかのようだ。

しっとりとした口当たりと、ほのかな甘さの中に溶け込むレモンの爽やかさが絶妙なバランスで調和しており、食べる度に新しい感動が味わえる。これからのジメジメ梅雨や暑い夏も瀬戸内レモンで爽やかに楽しめそうだ。

「瀬戸内レモンバウムクーヘン」は、黄色い箱にレモン柄の帯をかけたパッケージにて販売。御中元や夏ギフトにもぴったりな商品となっている。

オンラインで取り寄せ可能

同店では、ドイツの伝統的な製法をもとに日本人向けに作られたシュトレンも販売。粉100:フルーツ200とたっぷりフルーツやナッツが入ったずっしりとした重量感で、ドイツの正統派シュトレンに仕上げている。

「マイスターシュトレン」は、オンラインでも購入可能。新規登録ですぐに利用できる500Pをプレゼントしている。

なお、包装リボン、各種のし、手提げ袋などギフトに対応しているほか、配送日時も指定可能。お家にいながら便利なオンラインストアで取り寄せることができる。

「BAUM u. BAUM」の初夏を感じる新商品「瀬戸内レモンバウムクーヘン」で、贅沢なひとときを過ごしてみては。

■BAUM u. BAUM 六甲道本店 住所:兵庫県神戸市灘区友田町4-4-18

■BAUM u. BAUM さんちか店 住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目10番1号

バウムクーヘン専門店 BAUM u. BAUM公式サイト:https://www.baumundbaum.com 公式Instagram:https://www.instagram.com/baum_u._baum

(丸本チャ子)

元記事で読む
の記事をもっとみる