1. トップ
  2. ファッション
  3. 40・50代が失敗しないデニムコーデの鉄則3つ

40・50代が失敗しないデニムコーデの鉄則3つ

  • 2024.6.14
  • 7459 views

誰でも1つは持っている定番のデニムパンツは、40・50代になってくると、コーデしだいでダサ見えする恐れがあります。

スタイリストの筆者が、ワンランク上のデニムスタイルが叶うコツをご紹介します!

■40・50代はここがポイント!おしゃ見えデニムコーデ3つ

(1)Tシャツとのカジュアルコーデは小物できれいめに

(デニム フレアパンツ/23区 税込価格25,300円)

ボーダーTシャツなどと合わせたカジュアルなスタイルの際に、靴やバッグまでもカジュアルにしてしまうと、40・50代はダサ見えしてしまいがちです。

パンプスレザーバッグ、アクセサリーも追加すると、大人のこなれ感のあるおしゃれデニムスタイルが完成しますよ。

さらに、デニムも濃いめの色を選ぶ方がきれいめにまとまります。

(2)レイヤースタイルはロングベストでスタイリッシュに

(23区DENIM ストレッチ ワイドパンツ/23区 税込価格20,900円)

ワンピースにデニムパンツを合わせたレイヤースタイルは、40・50代にはちょっと若作り感が強くて浮いてしまう恐れが。

トレンドのロングベストを合わせれば、大人っぽくスタイリッシュなレイヤースタイルが完成します。

合わせるトップスはシンプルなものにして、全体的にすっきりクールにまとめるのがコツです。

(3)ワイドデニムはトップスを軽くウエストインに

(SLOW DENIM カーヴィーデニム/23区 税込価格17,930円)

ワイドシルエットのデニムパンツは、トップスとのバランスが大事です。

トレンドの丈が短めのトップスだったり、ウエストインにしたりすると、40・50代はウエストまわりが気になるところ。

ベストバランスで着るには、前だけ軽くウエストインにするのがおすすめですよ。小技の効いたおしゃれな着こなしになります。

40・50代にとっては、デニムパンツもカジュアル過ぎずきれいめに着こなすのが大切なポイントです。ぜひ素敵な大人のデニムスタイルを楽しんでくださいね!

※各商品の情報は記事公開時のものです。

(スタイリスト KOZUE)

元記事で読む
の記事をもっとみる