1. トップ
  2. エンタメ
  3. 中小芸能事務所から誕生したATEEZ(エイティーズ)、欧米でも成果続々…K-POPグループのトップへ

中小芸能事務所から誕生したATEEZ(エイティーズ)、欧米でも成果続々…K-POPグループのトップへ

  • 2024.6.13
  • 2438 views

中小芸能事務所の奇跡では終わらない。

8人組ボーイズグループ「ATEEZ(エイティーズ)」がしっかりとした実力を土台に、グローバル音楽市場で“ゴールデンアワー”を迎えた。「成績にふさわしい実力を備えた歌手になる」というATEEZの誓いが光を放っている。

ATEEZが5月31日にリリースした10thミニアルバム『GOLDEN HOUR : Part.1』がグローバルチャートで記録更新を続けている。

米ビルボードが6月9日(現地時間)に発表したチャート予告記事(6月15日付)によると、『GOLDEN HOUR : Part.1』はメインアルバムチャート「ビルボード200」で2位を記録した。

『GOLDEN HOUR : Part.1』は、アルバム販売量12万7000枚、ストリーミング再生回数をアルバム販売量に換算した数値(SEA)で4000枚を記録。アルバム発売後、初週だけで13万1000枚相当が売れた計算になる。これは今年発表されたK-POPアルバムのなかで、最も高い成績だ。

ATEEZ
(写真提供=KQエンターテインメント)ATEEZ
グローバルな熱気

中小芸能事務所であるKQエンターテインメントに所属する彼らは、事務所の看板があったわけでもない。何よりも一時的な成績ではなく、着実に積み上げてきた成果という点で、さらに鼓舞的だ。

ATEEZは、2022年7月にリリースした8thミニアルバム『THE WORLD EP.1 : MOVEMENT』で「ビルボード200」で3位に入ったことを皮切りに、2023年6月の9thミニアルバム『THE WORLD EP.2 : OUTLAW』で2位、同12月の2ndフルアルバム『THE WORLD EP.FIN : WILL』で1位という成績を収めた。

今回のアルバムは前作より順位が一段階下がったが、トップである歌手テイラー・スウィフトとの競争のなかで成し遂げた成果という点は、特筆すべきことだろう。

ATEEZ
(写真提供=OSEN)ATEEZ

米ビルボードチャートに先立って、英オフィシャルアルバムチャート(6月7日付)でも4位に入った。1年間に3枚のアルバムを英オフィシャルアルバムチャート「トップ10」に進入させたK-POPグループは、ATEEZが初めてだ。

その他にもベルギーのUltratop「ワロニア」アルバムチャート(6月8日付)3位、フランスアルバム協会「トップアルバム」チャート(6月7日付)4位を記録し、ドイツの公式音楽チャート「トップ100アルバム」(6月7日付)でも6位に入るなど、ヨーロッパチャートで自己最高成績を更新しながら熱い反応を得ている。

ATEEZはグローバルな熱気に支えられ、7月に2024ワールドツアー「TOWARDS THE LIGHT : WILL TO POWER」を開始する。アメリカのタコマを皮切りに、計10都市を回りながら、北米の現地ファンと会う。

また、海外の有名音楽フェスティバル「MAWAZINE」「SUMMER SONIC 2024」のステージにも立ち、自分たちの名声を証明する予定だ。

揺るぎないライブの実力

ATEEZはK-POPボーイズグループとしては初めて、今年4月にアメリカの「コーチェラ・バレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」の舞台に上がり、多くの反響を得た。

有名な大手芸能事務所のボーイズグループが達成できなかった成果を、ATEEZがデビュー6年目に成し遂げたのだ。

ATEEZ
(写真提供=KQエンターテインメント)ATEEZ

強烈で隙のないパフォーマンスと揺るぎないライブの実力は、ATEEZの自負心だ。彼らは先立って開かれた新譜リリース記念記者懇談会で「ATEEZのステージは演技、振り付け、舞台が調和した一つのミュージカルのようだと思う」とし、「ATEEZはすべてのアルバムと舞台で明日はないという心構えでやっているので、自信はいつもある」と話した。

絶え間ない努力に裏付けられている。メインボーカルのジョンホは、コーチェラのステージに立った翌日からボーカルレッスンを受けていた事実が知られ、話題を集めた。満足を知らないATEEZの姿が、多くのK-POPグループの良いお手本になっている。

とある芸能事務所の関係者は「最近、K-POPアイドルグループのステージ上の実力が重要な美徳として注目されているため、ATEEZのような優れた実力者は、より一層光を放っている」とし、「途方もない物的資本を持つ大手芸能事務所や、彼らを導いてくれる先輩グループがいないなかで成し遂げた成果という点で、K-POPの成長にとっても多くの手本になるだろう」と見通した。

◇ATEEZとは?

2018年10月に韓国で、翌2019年12月に日本でデビューした8人組のK-POPボーイズグループ。メンバー個々のスタイルを強調したダンスパフォーマンスの実力や、他と一線を画すコンセプト、楽曲でグローバルな人気を誇る。2023年6月に韓国でリリースされたミニアルバム『THE WORLD EP.2 : OUTLAW』は、米ビルボード「ビルボード200」で初登場2位にランクインし、ビルボード・ジャパンの総合アルバムチャート「Hot Albums」では総合首位を獲得。同年12月1日にリリースされたフルアルバム『THE WORLD EP.FIN : WILL』は初動約170万枚を達成し、米ビルボード「ビルボード200」で1位を記録した。

元記事で読む
の記事をもっとみる