1. トップ
  2. 恋愛
  3. 仕事復帰したのに「なんもできなかった」夫が苦しめられる、手足口病の爪痕がひどい

仕事復帰したのに「なんもできなかった」夫が苦しめられる、手足口病の爪痕がひどい

  • 2024.6.13
  • 3296 views

2~3週間ぶりに美容師として職場復帰を果たした、たに(@tanidesu__)さんの夫・アカくん。しかし、手の皮がはがれているせいで、前のように作業ができなかったそう。しかも、問題は手だけに限らなかったようで…?『旦那が手足口病になった話』第18話をごらんください。

これまで顔や手の方にばかり意識がいってしまっていましたが、足もヒリヒリして立っていられないほどの痛みだったんですね。体は元気とはいえ、皮がはがれている状態では力も入れられませんよね。

何もできないことにショックを隠せないたにさんの夫・アカくん…。その後、順調に回復できれば良いのですが…。

大人もかかる「手足口病」に注意

手足口病は初夏~秋にかけて流行する病気で、エンテロウイルスによる感染症です。手足口病を引き起こす型は複数種類確認されていて、感染する型が違えば何回でもかかります。保育園・幼稚園などで子どもが感染したことがある方はいるでしょう。

「手足口病は子どもの病気」というイメージがありますが、大人もかかる病気です。この漫画で描かれている夫・アカくんは発熱に始まり、ひどい湿疹や爪のはがれなどを体験したとのこと。たにさんも「病気についてもっと早く知っておけば」と表現しているように、風邪程度だと甘く考えずに、どんな症状がありえるのか知っておくことも必要ですね。

子どもが手足口病にかかったときは、大人がウイルスをもらわないよう手洗いなどの予防策を徹底しましょう。子どもの病気だと油断せず、感染予防しながら看病することが大切です。

著者:ママリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる