1. トップ
  2. 『響け!ユーフォニアム』の武田綾乃が原作を務める人気漫画『花は咲く、修羅の如く』2025年アニメ化へ

『響け!ユーフォニアム』の武田綾乃が原作を務める人気漫画『花は咲く、修羅の如く』2025年アニメ化へ

  • 2024.6.12
  • 64 views
テレビアニメ『花は咲く、修羅の如く』ティザービジュアル (C)武田綾乃・むっしゅ/集英社・すももが丘高校放送部 width=
テレビアニメ『花は咲く、修羅の如く』ティザービジュアル (C)武田綾乃・むっしゅ/集英社・すももが丘高校放送部

『響け!ユーフォニアム』の武田綾乃が原作を務める人気漫画『花は咲く、修羅の如く』が、2025年にテレビアニメ化されることが決定。ティザービジュアルが公開され、メインスタッフ、キャストも発表された。

【写真】原作・むっしゅ(漫画)によるアニメ化お祝いイラスト

本作は、人口600人の小さな島・十鳴島に住む花奈が、高校で放送部に入り、仲間と共に大好きな朗読を深めていく物語だ。『響け!ユーフォニアム』の武田綾乃が表現する高校生の心の成長を、新鋭作家むっしゅが繊細な筆致で描く青春ストーリーとなっている。

テレビアニメ化決定にあわせて、ティザービジュアルが公開された。桜舞い散る海辺の道を駆ける花奈と瑞希の姿が描かれており、青春のはじまりを予感させるイラストとなっている。

また、本作のキャスト&スタッフも発表となった。春山花奈役を藤寺美徳、薄頼瑞希役を島袋美由利が担当。監督を宇和野歩、シリーズ構成を筆安一幸、キャラクターデザインを相音光が務め、アニメーション制作を『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』のスタジオバインドが手掛ける。

さらに、アニメ化を記念して、原作の武田綾乃とむっしゅからのお祝いコメント&イラストが本日開設された公式HPと公式Xにて公開された。今後のアニメ最新情報は公式Xにて随時告知される。

アニメ『花は咲く、修羅の如く』は2025年にアニメ化。

原作・武田綾乃&むっしゅ、キャストの藤寺美徳、島袋美由利、宇和野歩監督のコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■原作・武田綾乃

アニメ化決定、大変おめでたいですね。これまで応援してくださった皆さんに感謝です! そしてこれを機にもっと多くの方に読んでもらえると嬉しいです。『花は咲く、修羅の如く』は放送部の漫画ということで、声についての描写が非常に多い作品です。演じる声優さんはとても大変だろうなと思っていますが、一視聴者として作中の朗読を実際に聞けることが楽しみです。

■原作・むっしゅ(漫画)

アニメ化していただくことで皆の生きている姿が見られたり、実際に声で聞けるのがとってもうれしいです。いのちを感じます。本当にありがとうございます! アニメであたらしい世界に触れられるのを楽しみにしております!!

■春山花奈役・藤寺美徳

春山花奈ちゃんを演じさせていただきます。藤寺美徳です。オーディションの結果を聞いた時は本当に驚きと、もっと頑張ろうという気持ちで胸がいっぱいになりました。素敵な作品に携わらせていただくことができ、とても光栄で身が引き締まる思いです。現在、私自身が花奈ちゃんと同じ高校生で、原作を読んでいても共感することがたくさんありました。放送部の活動を通して成長していく花奈ちゃんと共に精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします。

■薄頼瑞希役・島袋美由利

過去を振り返ると苦い思い出ばかりの私にとって、学生時代の記憶は蓋をしておきたいものでした。けれど、はじめて『花は咲く、修羅の如く』を読んだ時、アナウンス原稿のあまりのリアルさに学生時代の記憶が波のように押し寄せてきました。今作の肥やしになると信じて自らの過去とも向き合っていき、朗読と、そして瑞希に心から寄り添っていけるよう努めます。太陽のように周囲を明るく照らす瑞希を演じられるのが今から楽しみです。よろしくお願いいたします。

■監督・宇和野歩

素敵な原作を映像化すべく、スタッフ一同鋭意制作中です! たくさんの人に見ていただければ幸いです。

元記事で読む
の記事をもっとみる