1. トップ
  2. 恋愛
  3. 水着もゲームもより過激に!? 韓国発恋愛リアリティのシーズン2!

水着もゲームもより過激に!? 韓国発恋愛リアリティのシーズン2!

  • 2024.6.13
  • 2947 views
水着もゲームもより過激に!? 韓国発恋愛リアリティのシーズン2!
『EDEN2』 Copyright 2022. iHQ Inc. All Rights Reserved.

済州島での共同生活でカップル誕生なるか?『EDEN2』

2022年に韓国で放送され、世界中で人気を博した恋愛リアリティ番組『EDEN』。とりわけ日本、アメリカ、ヨーロッパでの人気が高いということで、前回に引き続き『EDEN2』を紹介する。

MCは、前回と同じくイ・ホンギ(FTISLAND)、ユン・ボミ(Apink)、ダンサーのSimeez。水着姿の男女8人が名前だけの紹介とともに1人ずつ登場し、その場で第一印象の相手を決める。前回同様、“個人情報は名前のみ””敬語は使用禁止“など7つのルールが課せられる。済州島での5泊6日の共同生活で、カップルは何組誕生となるのだろうか?

爽やか系イケメン&BLACK PINKジェニー似女性に注目!

第一印象での一番人気は、爽やか系イケメンのイゴン。2人の女性がきたが、BLACK PINKのジェニーに似た女性を選んだ。この2人は、思いやりのあるモテ美男美女ゆえに最後まで悩まされることになる。他にも、恋愛未経験男子のカンレ、自分を嫌いな女性を振り向かせるのに燃えるドМ気質なスミンなど、彼らの言動に注目したい。

恋愛未経験男子のもどかしさに胸キュン!

初日の夜はドレスアップしてのディナー。カンレは肉食系女子のソヨンが気になっていると堂々と宣言する。ここら辺は男らしくていいものの、女性と2人きりになるのが慣れていないせいか、気が利かない上に他の男性の話ばかりするなど、失望させてしまう言動が多い事に苦笑いさせられる。「初心者だから仕方ない」と思いながらも、百戦錬磨な男女たちの中で子どものようにも見え、胸キュンさせられた。

何度断られても果敢にアプローチする男女に拍手!

3日目の夜には、1人ずつの年齢と職業を公開。前回は芸能人の卵のような人が多かったかが、今回は有名大学の学生を含め、実にバラエティに富んだ職業だったのが印象的だった。

MCのSimeezによると、『EDEN』をきっかけに韓国では過激な恋愛リアリティ番組が一気に増えたが、それでも『EDEN』以上に過激なものはないらしい。

前回と大きく違うのは、男女ともに一途な参加者が多かったこと。女性ではチェヒがイゴンに第一印象からこだわり、思いを伝えるも、みんなの前で、ある理由から拒否されてしまう。男性ではスミンが外国人女性のラナに第一印象から想いを寄せ、果敢にアプローチするも、こちらもうまくいかず……。断られる度に涙を流す彼らを見るのは辛かったが、最後まで自分の想いを貫き、相手に堂々と想いを伝えるカッコよさに拍手を送りたくなった。(文:渡邉啓子/ライター)

『EDEN2』は、Prime Videoで配信中。

 

元記事で読む
の記事をもっとみる