1. トップ
  2. デヴィッド・ベッカムにナイトの称号間近!?ロッド・スチュワートがチャールズ国王主催のイベントでコメント

デヴィッド・ベッカムにナイトの称号間近!?ロッド・スチュワートがチャールズ国王主催のイベントでコメント

  • 2024.6.12
  • 33 views
デヴィッド・ベッカムにナイトの称号間近!?ロッド・スチュワートがチャールズ国王主催のイベントでコメント (C)Zeta Image width=
デヴィッド・ベッカムにナイトの称号間近!?ロッド・スチュワートがチャールズ国王主催のイベントでコメント (C)Zeta Image

チャリティ活動に精を出し、大英帝国勲章のナイトの称号を目指しているとされるデヴィッド・ベッカムだが、その日も遠くないかもしれない。チャールズ国王主催のイベントで、ロッド・スチュワートが明かしたそうだ。

【写真】ベッカムファミリーが来日! 金閣寺へ&ラーメンを堪能

Peopleによると、現地時間6月11日にセント・ジェームズ宮殿にて、The King's Foundationの授賞式が開催され、チャールズ国王ほか、シエナ・ミラーやナオミ・キャンベル、エドワード・エニンフルら豪華セレブが出席したそう。

Daily Mail の編集者レベッカ・イングランドがX(旧ツイッター)に投稿した映像によれば、ステージに上がったロッドは、妻のペニーとともにThe King's Foundationのアンバサダーの名誉に預かっているとコメント。「また素晴らしいことにナイトの称号を得ました。デヴィッドもすぐだぞ」と語り、会場の笑いを誘ったようだ。

The King's Foundationは、チャールズ国王が皇太子時代の1990年にPrince’s Foundationとして立ち上げた慈善団体で、国王に即位したことを受けThe King’s Foundationに名称を変更した。環境問題やダイバーシティ、教育事業などに取り組んでおり、今年は、名称変更後初めての受賞式となった。

元サッカー選手のデヴィッドは今月初めに、同団体のアンバサダーに就任。「The King’s Foundationのアンバサダーとして、このチャリティ活動周知のお手伝いをする機会を得られたことに、ワクワクしています。僕はこれまでも、若者たちが可能性を広げる手助けをすることに熱心に取り組んできました。基金の教育プログラムを通じて、若者がより自然に触れられるようサポートすることを楽しみにしています」と述べていた。

元記事で読む
の記事をもっとみる