1. トップ
  2. グルメ
  3. 【韓国で大人気!アベベベーカリー日本初上陸】ドーナツなど全メニュー紹介&人気TOP3実食ルポ|新大久保

【韓国で大人気!アベベベーカリー日本初上陸】ドーナツなど全メニュー紹介&人気TOP3実食ルポ|新大久保

  • 2024.6.12
  • 2591 views

済州島発祥のABEBE BAKERY(アベベベーカリー)。ソウルにもお店があり連日大行列ができるほどの、大人気パン屋さんです。アベベベーカリーの最大の魅力は、ラインナップの豊富さ。スイーツ系から食事系まで、さまざまなクリームパンやドーナツを売っています。そんな話題のアベベベーカリーが、ついに日本に上陸! 2024年5月30日(木)、新大久保に東京店がオープンしました。そこで今回は、オープンしたばかりの、アベベベーカリー東京店を現地ルポ。全ラインナップ紹介や混雑状況、また人気ランキングTOP3を実食ルポでお届けします。

韓国で大人気のお店「アベベベーカリー」

2019年に済州島で生まれた「アベベベーカリー」。その後、2023年にソウル店がオープンし、約1年経った今でも、連日行列の大人気ベーカリーです。

 

SNSでも話題となっていて、日本でのオープンを待ち望んでいた方も、多いのではないでしょうか? そんなアベベベーカリーがついに、日本に初上陸! 今まで韓国に行かないと食べることができなかった味を、日本でも味わうことができるんです。

 

クリームパンやドーナツがずらりと並んだショーケース

店内のショーケースには、ずらりとクリームパンやドーナツが並んでいます。ショーケースは2つに分かれていて、それぞれで注文。そして、最後にお会計をします。

混み具合は?

オープン当日(2024年5月30日)は開店前から行列ができ、2300個全て完売したのだそう。筆者はオープンから約10日後に訪れましたが、やはり開店前から並んでいるお客さんがいました。

 

開店の11:00は約20人ほど。筆者が購入した11:30頃はさらに列が延びていました。

全メニューを写真とともにご紹介!

豊富なラインナップで、どれにしようか悩んでしまいますよね。今回は写真とともに、東京店の全メニューをご紹介します!

※メニュー名は写真左から

 

アールグレイクリームドーナツ(450円)、ブルーベリーヨーグルトチーズクリームドーナツ(450円)、アーモンドクリームドーナツ(450円)、

 

カフェラテクリームドーナツ(430円)、青みかんヨーグルトクリームドーナツ(430円)、アップルマンゴークリームドーナツ(450円)、

 

ダーティチョコクリームドーナツ(430円)、ココナッツミルククリームドーナツ(430円)、ピスタチオクリームドーナツ(450円)

 

きな粉クリームドーナツ(430円)、黒ごまクリームドーナツ(430円)、ソルティキャラメルクリームドーナツ(430円)

 

バニラクリームドーナツ(430円)、ロータスクリームドーナツ(430円)、クッキー&クリーム クリームドーナツ(430円)

 

ピーナッツクリームドーナツ(430円)、グリーンティークリームドーナツ(430円)、サツマイモクリームドーナツ(430円)

 

りんごクリームパン(520円)、ミルククリームパン(500円)、ストロベリークリームパン(500円)

 

よもぎクリームパン(510円)、マロンクリームドーナツ(500円)、デコポンクリームパン(500円)

 

揚げそぼろドーナツ(500円)、コーンクリームパン(500円)、ミルクティータロクリームパン(500円)

 

ガーリックバタークリームパン(510円)、バジルオニオンチーズクリームパン(550円)、あん粉きな粉クリームパン(520円)

 

あんパン(500円)、白あんこドーナツ(2個 430円)、カルーアクリームドーナツ(520円)

アベベベーカリー東京人気ランキングTOPを実食!

豊富なラインナップの中から今回は、東京店の人気の商品TOP3をご紹介します。

No.1 ダーティチョコクリームドーナツ

アベベベーカリーの人気No.1はダーティチョコクリームドーナツ! 韓国でも日本でも人気のあるフレーバーです。

 

個人的にも今回いただいた中で一番おいしかったのが、ダーティチョコクリームドーナツ。シンプルだけど奥深いおいしさがあります。チョコレートは甘すぎず、ビターで大人の味わい。甘いのが苦手な人にもおすすめです。

 

アベベベーカリーのドーナツの生地は薄めでふわふわした食感。生地が薄い分、中にクリームがたっぷり入っているのが特徴です。

ダーティチョコクリームドーナツ 430円

No.2 デコポンクリームパン

デコポンクリームパンは、ドライデコポンがトッピングされていて、見た目にインパクトがあります。オレンジを使ったスイーツはよくはありますが、デコポンはなかなか珍しいですよね?

 

中には、鮮やかなオレンジ色のクリームがたっぷり入っています。そしてクリームの下には、何やら気になるものが。なんと……大福なんです!

 

実はこれも、アベベベーカリーの魅力の一つ。薄っぺらくした大福がクリームの下に入っていて、モチモチ食感を楽しむことができるんです。

 

この大福がデコポンととても合う! デコポンは酸味が強めなのですが、大福のあんこが加わることでバランスがとれています。

デコポンクリームパン 500円

No.3 ミルククリームパン

ほんのり甘いふわふわの生地には、溢れ出すほどのクリームが! こちらのミルククリームパンにも大福が入っています。今回購入した商品の中で、一番重さがあったのですが、その秘密はこのクリームの量にあったようです。

 

クリームはとてもミルキーで、甘いもの好きにはたまらない味。大福との相性も抜群で、和と洋の最高のコラボレーションです。

 

ミルククリームパン 500円

今回は、東京店の人気商品を紹介しましたが、ソウル店では上記3商品に加え、ピーナッツクリームドーナツも人気なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スイーツ系だけではなく、食事系も!

甘いものを食べていると、しょっぱいものがほしくなりますよね? そんなときにぴったりなのが、ガーリックバタークリームパン。こちらのフレーバーも人気だそうです。

 

まず、ガーリックの香りがとても強い! いただく前から食欲をそそられます。

 

香ばしいガーリックに、ほんのり甘いクリームチーズが相まって最高な味わいに。SNSで話題になった韓国グルメの「マヌルパン」に似ています。

 

四つに切れ目が入っているので、食べやすいのもうれしいポイント。

 

筆者は、自宅に持ち帰った後、トースターで約3分温めました。そうすることで、中のクリームが溶けてさらにおいしくなるので、おすすめですよ。

 

ガーリックバタークリームパン 510円

保存方法は?

アベベベーカリーの商品は全て、当日生産、当日破棄。そのため日持ちは当日中だそうです。

 

ただ、冷凍保存が可能。冷凍した場合は、自然解凍でいただけるということです。冷凍すると30日持つので、たくさん購入して冷凍するのもいいですね。

 

ABEBE BAKERY (アベベベーカリー)JEJU×TOKYO

場所:〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目17-7 メゾン豊ビル

営業時間:11:00~22:00

定休日:火曜日

 

[Photos by RUKA]

※価格は全て税込です。

※時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

※店舗営業については最新情報をご確認ください

 

 

元記事で読む
の記事をもっとみる