1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「どうしても言えないよ…」小6女子が親に内緒でトイレの中でしていたこととは?

「どうしても言えないよ…」小6女子が親に内緒でトイレの中でしていたこととは?

  • 2024.6.12

小学6年生のときに初潮を迎えた私。学校の授業で習っていてある程度の知識はあったため、「これが生理かぁ」と、すぐに理解はできたのですが……。読者が体験した「初潮に関するエピソード」を紹介します。

恥ずかしくて親に言えない!

私が初潮を迎えたのは小学6年生のときで、ある日、トイレに行くと下着に経血がついているのを発見しました。すでに学校の授業で生理について教えてもらっていたため、「あっ! これが生理なんだ」とすぐにわかり、大きな驚きはありませんでした。

ただ、母親に「生理がきた」と報告するのはなんだか恥ずかしくて……。そのあと数日ほど、トイレタンクの手洗いのところで、親にバレないように必死に下着をゴシゴシ洗っていた記憶があります。(山田サリー さん)

まとめ

思春期ともなると、「なんでも母親や父親に相談できる」というわけにもいかず、「これは話すべきなのだろうか」「なんとなく言いづらいなぁ」と悩んだあげく、自分の中にとどめてしまうときもありますよね。山田サリーさんのように、「恥ずかしくて初潮を迎えたことを母親になかなか言い出せなかった」という女性も多いかもしれません。

イラスト/うにゃ

監修/助産師 松田玲子
医療短期大学専攻科(助産学専攻)卒業後、大学附属病院NICU・産婦人科病棟勤務。 大学附属病院で助産師をしながら、私立大学大学院医療看護学研究科修士課程修了。その後、私立大学看護学部母性看護学助教を経て、現在ベビーカレンダー、ムーンカレンダーで医療系の記事執筆・監修に携わる。

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる