1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. <親は財布じゃないッ!>空港からタクシー?食事に3万円?大学生の娘が贅沢すぎる!【まんが】

<親は財布じゃないッ!>空港からタクシー?食事に3万円?大学生の娘が贅沢すぎる!【まんが】

  • 2024.6.11
  • 15009 views

私は50歳のレイコ、夫のタクヤと暮らしています。大学2年生の娘アンナは飛行機の距離でひとり暮らし。大学は山のなかで不便なようですが、それなりに落ち着いた環境で学生生活を送れているようで安心です。けれどアンナが大学に入って1年と少し経ち、私にはある悩みが……。実はアンナがわが家に帰省するたびに、毎回結構な額の出費があるのです。元気な顔を見られるのは嬉しいのですが、この夏休みもいくらかかることになるだろうと思うと頭が痛いです。

出典:select.mamastar.jp
出典:select.mamastar.jp
出典:select.mamastar.jp


「お母さん、夏休み2週間くらいそっちにいるから。往復の飛行機代、私の口座に振り込んでおいてくれる?」そんな連絡を受け、私は帰省費用を送金しました。そして当日。アンナは地元の空港に着いたら電話してくるはずだったのですが……。

出典:select.mamastar.jp
出典:select.mamastar.jp
出典:select.mamastar.jp
出典:select.mamastar.jp

アンナから「タクシーで帰ってきた」と言われて面食らった私。慌てて財布を持って表に出て、運転手さんに代金を支払いました。さらにアンナは夫に3万ものお小遣いをおねだり。夫は可愛い娘に甘えられてまんざらでもないようです。

出典:select.mamastar.jp
出典:select.mamastar.jp

夏休みに入りさっそく帰省したアンナ。空港からタクシーで帰ってきたり、友だちと遊びに行くためお小遣いをおねだりしたり……。初っ端からどんどんお金が飛んでいきます。
しかも夫はアンナの希望をすべて「わかったよ」とのんでしまうのです。たまには父親として甘えさせてあげたい気持ちがあるのでしょう。普段アンナとは離れて暮らしていますしその気持ちはわからなくもありません。
私としては少しイラっとしますが、帰省初日なのでそれ以上のことは言いませんでした。けれどアンナの要求はこの程度では済まないだろう……そんな予感がしていました。

元記事で読む
の記事をもっとみる