1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【40代スキンケア】大野真理子「ながら美容」のすすめ「他人は意外とシワや顔色を見ていないもの」

【40代スキンケア】大野真理子「ながら美容」のすすめ「他人は意外とシワや顔色を見ていないもの」

  • 2024.6.10
  • 217 views

自らを“皮膚の変態”と名乗り、様ざまなスキンケアを試している美容家の大野真理子さん。超美肌の大野さんに、忙しい40代のスキンケアについて聞きました。ちょっと贅沢なコスメを試してみて、よかった物を日常に取り入れてみては?


【教えてくれるのは】

2018年にインスタグラムで“皮膚の変態”としては心をスタート。誰もが納得する透明美肌の持ち主で、独自のテクニックや愛用コスメが常に話題に。著書『「皮膚の変態」が本気で選んだ270品 悩みに「効く」コスメ』(講談社)も人気。

「忙しい40代には“ながら美容”がおすすめ」

「1日15〜20分ぐらいのスキンケア時間が自分にとって唯一の癒しの時間です」と笑顔で話す大野さん。経営者の顔を持ちつつ、自宅では子育てや家事で手一杯。
「40代はみんな忙しいですよね? 私も〝右に同じ〞という感じです(笑)。いかに自分のケアに時間を費やせるかを考えた結果、〝ながら美容〞をルーティンに取り入れることが肝心ということに行きつきました。朝ごはんを作りながら炭酸パックをしたり、子どもの宿題を見ながら隣でストレッチしたり……それが私の日常です(笑)。新しいスキンケアの取り組みを長めの休暇など時間のある時に試してみて、『このケア、すごく私に合っている!』『これなら続けられそう』と体感したものだけを日常のルーティンに自然に入れ込む。それが忙しい40代に必要な、〝無意識美容〞だと思うんです」

「規則正しい食事や運動も本当に大事」

とはいえ、すべての美容法に投資できるわけではない。「確かに『SKT(シワ・くすみ・たるみ)』は私たち40代にとって深刻な問題ですが、自分が思うほど、他人はシワや顔色などを見ていないもの。まずは自分を俯瞰で見て、どうしても克服したい肌悩みのケアだけを集中的に取り入れるぐらいでいいのでは? と個人的には思っています。それよりも重要視してほしいのは、規則正しい食事や運動。40代になると、スキンケアだけでは手に負えません。血流のいい体は深く肌に関係してますから。1週間ぐらいの期間があれば、食べるものを低GI値のものに変えて、筋トレをし、スキンケアをしっかりすれば、黄ぐすみぐらいは消え去りますよ」と大野さん。

肌を観察して、いいなと思うケアをコツコツと続けて

「私が40代の方にお伝えしたいのは、長期休暇などを利用して自分の皮膚を見る時間を増やして、しっかり観察してみることをやっていただきたいということ。スマホよりも、意外と肌には情報量が多いものですから。その上で、適切なスキンケアと出会うことです。魔法ではないので劇的に肌が変わることはありませんが、リセットするいい機会であることは確かです。『いいな』と思うケアをコツコツ続けることで、肌は必ず応えてくれますから」


撮影=天日恵美子 ヘア&メイク=小澤 桜〈MAKEUPBOX〉 取材・文=橋本優香 ※GLOW2024年6月号の企画を再編集

元記事で読む
の記事をもっとみる