1. トップ
  2. ファッション
  3. 過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

  • 2024.6.9
  • 106 views
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

Text by 石井彰(編集部)

6月14日から行なわれるEURO2024。ヨーロッパの強豪国が参加するビッグトーナメントだが、近年の過密日程もあって怪我での欠場も多くなっている。

今回はEURO2024を「前十字靭帯の断裂の影響によって欠場しなければならなかった10名の選手」をご紹介する。

ガビ

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

代表チーム:スペイン

クラブ:バルセロナ

復帰予定:11~12月

バルセロナで若くして中心選手となった天才ミッドフィルダーは、昨年11月に行なわれたスペイン代表のジョージア戦において膝を負傷し、検査の結果前十字靭帯を完全断裂していることが判明した。

また5月に行われた再検査においては「まだ50%しか回復していない」と評価されており、復帰が今年末までずれ込む可能性が示唆されている。

タイロン・ミングス

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

代表チーム:イングランド

クラブ:アストン・ヴィラ

復帰予定:来季のプレシーズン

今シーズンのプレミアリーグ開幕戦でニューカッスル・ユナイテッドを相手に戦ったが、その中で膝を負傷したDFタイロン・ミングス。前十字靭帯を断裂したことが明らかになり、残りの試合全てを逃してしまった。

4月の『Birmingham Mail』によればミングスはアメリカのフィラデルフィアでリハビリを続けているとのこと。右足は怪我の影響で筋委縮症を患ってしまったとのことで、その治療が進められている。

リュカ・エルナンデス

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

代表チーム:フランス

クラブ:PSG

復帰予定:12月

今シーズンのパリ・サンジェルマンで主力を担ってきたリュカ・エルナンデス。フランス代表でもEURO2024のメンバー入りが確実な状況だったが、5月のボルシア・ドルトムント戦で42分に交代を余儀なくされたあと、検査で左膝前十字靭帯の断裂が確認された。

今のところは今年末には復帰することが期待されているものの、2022年には右膝の前十字靭帯も断裂していることもあり、現状ではまだ不透明な状況だ。

ウェズレイ・フォファナ

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

代表チーム:フランス

クラブ:チェルシー

復帰予定:来季のプレシーズン

今シーズンの開幕前に負傷し、チェルシーのアメリカツアーに帯同しなかった23歳のDFウェズレイ・フォファナ。後に前十字靭帯の断裂が確認され、長期の離脱を余儀なくされた。

当初は3月あたりに復帰が可能だと目されていたものの、それからやや遅れてシーズンすべてを休むことに。ただ今季限りで退任するポチェッティーノ監督の説明によれば、「来季のプレシーズンには復帰できる可能性がある」とのこと。

ブバカル・カマラ

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

代表チーム:フランス

クラブ:アストン・ヴィラ

復帰予定:9~10月

今年2月に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦で前十字靭帯を断裂する怪我を負った24歳のボランチ。アストン・ヴィラはエミリアーノ・ブエンディア、タイロン・ミングスに続いての3人目の同じ怪我だった。

ウナイ・エメリ監督は当初9月から10月には復帰が可能だろうと予測していた。また『footballfancast』は11月あたりには完全復帰が可能だろうと伝えている。

スヴェン・ボットマン

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

代表チーム:オランダ

クラブ:ニューカッスル・ユナイテッド

復帰予定:10~12月

今季開幕直後の9月に前十字靭帯を損傷したボットマン。しかしその後は状態がそれほど悪くなかったため、手術を回避して2ヶ月後に復帰した。ところが今年3月のFAカップでマンチェスター・シティ戦に出場した際、同じ箇所を負傷。前十字靭帯を断裂したことが確認された。

改めて手術を受けることになったボットマンは現在6~9ヶ月ほどの治療が必要だと言われており、EURO2024には出場することが不可能になった。

ユリエン・ティンベル

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

代表チーム:オランダ

クラブ:アーセナル

復帰予定:来季のプレシーズン

アヤックスから今季アーセナルへと移籍したオランダ代表サイドバック。プレミアリーグでのデビュー戦となったノッティンガム・フォレストとの試合でわずか50分しかプレーできず、膝を抱えて冨安健洋と交代した。

前十字靭帯を断裂していることが確認されたあと、長い治療を経て4月にリザーブチームで試合に復帰し、来季のプレシーズンへの参加を目標にリハビリを行っているとのこと。

ダヴィド・アラバ

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

代表チーム:オーストリア

クラブ:レアル・マドリー

復帰予定:来季のプレシーズン

昨年12月に行なわれたリーガのビジャレアル戦で左膝を痛め、手術を受けなければならなかったダヴィド・アラバ。EURO2024での復帰を目指してトレーニングしていたが、今のところまだ練習にも参加できていない。

当初よりも回復の状況が悪いと発表されており、先日は再び軽微な手術を受けたことが発表されている。EURO2024では「プレーしないキャプテン」としてオーストリア代表に同行するとのこと。

ティボー・クルトワ

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

代表チーム:ベルギー

クラブ:レアル・マドリー

復帰予定:すでに復帰

先日のチャンピオンズリーグ決勝では目覚ましい活躍を見せたティボー・クルトワ。クラブの15回目となる欧州制覇に大きく貢献したが、EURO2024にはコンディションの影響で出場しないことが決まった。

昨年8月に左膝の前十字靭帯を断裂し、更に今年3月には右膝半月板を損傷する怪我を負った。鉄人のように復帰したものの、ベルギー代表の招集は辞退。EUROへの準備ができるほどの状況ではなかったと発表されているが、理由は監督との確執という報道も。

ジョルジョ・スカルヴィーニ

過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手
過密日程の影響?「前十字靭帯断裂」でEURO2024を欠場する10名のスター選手

代表チーム:イタリア

クラブ:アタランタ

復帰予定:11~12月

セリエA最終節のフィオレンティーナ戦で左膝を怪我してしまい、試合終了間際にピッチを去ることになったスカルヴィーニ。検査の結果前十字靭帯を損傷していることが明らかになり、4日に関節鏡視下手術が行なわれた。

すでに招集されていたEURO2024からは離脱が決定し、すぐにリハビリが始まったことが報告されている。復帰は11月から12月になる見込み。

元記事で読む
の記事をもっとみる