1. トップ
  2. ファッション
  3. マイリー・サイラス、15年前のクリスマスにビヨンセからもらったもの

マイリー・サイラス、15年前のクリスマスにビヨンセからもらったもの

  • 2024.6.8
  • 1984 views

シンガー兼俳優のマイリー・サイラスが、10年以上前のクリスマスにビヨンセからもらったプレゼントを明かした。(フロントロウ編集部)

ビヨンセがマイリー・サイラスに贈ったプレゼントとは?

2024年に開催された第66回グラミー賞授賞式にて自身初のグラミー賞を受賞したマイリー・サイラスは、ビヨンセのアルバム『Cowboy Carter』に収録されている楽曲「II Most Wanted」でコラボしたことでも話題に。

「II Most Wanted」はマイリーが2年半前に書いた楽曲で、マイリーの母親ティッシ・サイラスもお気に入り。ビヨンセからコラボを持ちかけられた時にすぐに2年半前に書いた「II Most Wanted」を思い出して提案したよう。

そんなビヨンセとマイリーのやり取りは今回が初めてではない。さかのぼること16年前、ビヨンセとマイリーはガン研究の支援を目的としたチャリティソング「Just Stand Up」でリアーナやマライア・キャリー、レオナ・ルイスなどの人気女性シンガーと共にコラボ。チャリティベントも開催され、人気女性シンガーたちのコラボステージは当時注目を浴びていた。

画像: x.com
x.com

その年のクリスマスにマイリーはビヨンセからプレゼントをもらったとW誌で明かした。マイリーがビヨンセからもらったものは、当時ビヨンセと彼女の母親ティナがプロデュースしていたハウス・オブ・デレオン(House of Deréon)のジャケットとデニム。マイリーは「その年のクリスマスにビヨンセは私にゴールドのスタッズでマイリーと書いてあるハウス・オブ・デレオンのジャケットを贈ってくれました。お気に入りでした。そして私の名前入りのジーンズも何本かありました」と告白。そして「私の曲のひとつである『Cattitude』では、『そして16歳の誕生日には、女王の家からDeréonをもらった』と歌いました」と、もらった時期は違うが実際にビヨンセからハウス・オブ・デレオンのアイテムをもらったことを書いていたと語った。

ビヨンセとマイリーはメールでやり取りをしているようで、母親との関係を話題にすることが多いということも明かした。

元記事で読む
の記事をもっとみる